背徳の遺伝子 (リキューレコミックス)

  • オーバーラップ
2.38
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865541878

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとタイトルとオメガバースというのに自分でハードル上げてたところもありますが、ちょっともったいなかったなという印象。Ωの蛍の過去の背景や秋月さんの過去など、もっと掘り下げたほうが良かった気がします。三角関係...というほど三角にもなっていなかったですが蛍と蛍を利用しているように見えた秋月、ふたりの関係は「恋人」とも「家族」とも「相棒」とも言えるような深い絆を感じました。そしてその彼らを追う立場の刑事である石蕗の蛍(Ω)に対する真摯な姿勢は胸にじんわりときました。オメガバースに加え「出産前の第二の性別判定」という問題を盛り込んだ設定などはおもしろ要素がたくさんだったのでそれだけにもったいないなぁ感が強かったです。(残念というよりはもっと深く、じっくり見てみたかったという気持ち)
    評価は✩2ですが絵もとても綺麗ですしアクションシーンもスピード感がありました。これからも個人的に期待したい作家さんです。
    後日談は秋月さんの愛が溢れるバカンス♥ふたりの幸せな未来を願わずにいられない描き下ろしです。

  • オメガバースもの。基本的にはオメガバースの世界観なんだけど、αが増えて、Ωが激減。増えすぎてきているαを粛正している攻。
    その攻の言う通りに実行するΩ。αなのにイマイチなスペックな刑事。結局どちらとも番になるわけでもないし、中途半端な感が否めない。

全2件中 1 - 2件を表示

背徳の遺伝子 (リキューレコミックス)のその他の作品

アカギギショウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

背徳の遺伝子 (リキューレコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする