とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 (ガルドコミックス)

著者 :
制作 : 江口連  雅 
  • オーバーラップ
3.97
  • (19)
  • (37)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 477
感想 : 21
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784865542974

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 異世界に召喚されたサラリーマンの向田。
    召喚者は4人、向田のステータスは「巻き込まれた異世界人」、他の3人は「勇者」。
    3人のスキルは聖剣術とか聖槍術とか聖魔法と豪勢だが、向田は「ネットスーパー」のみ。
    勇者たちには笑われ、すっかりお荷物扱い。
    しかし、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。国の危機と言いつつ、ゴテゴテと着飾ってるし。
    向田は当面の生活費を貰うとサッサと国から逃走するのだった。

    アルバイトで培った料理で、伝説の魔獣や規格外のスライムと主従契約を結んでしまう。
    ムコーダの作る料理が本当に美味しそう。
    肉、しかも揚げ物率が高いのが難。食べたくなってしまうー。
    今夜は生姜焼きにしよう。

  • 原作未読。
    作画は好きだけど、原作が未完のなろう系なので今後内容が充実するのか?とか、ちゃんと完結するのか?とか、まだ不安感が強い。

    世界観や設定は最近よく見るテンプレファンタジー異世界召喚。独自設定や練られた設定はなさそう。

    タイトルには入っているが、メシ要素はうーん……。今後に期待。
    主人公がサラリーマンという設定に忠実で、作る料理がTHE一人暮らしの自炊。市販のモトとかタレとかを、パッケージ裏に載っているような使用法のとおり極普通に使うだけ、というのもある。現地の料理を食べるシーンもあったが、主人公まさかのノーコメント。鳥っぽい魔物も普通の鳥肉のように調理できてるし、現実の野菜を調理して現地人に出しても不審がる様子もないし、食材や調理法は現実と大差ないのかも?
    「参考にして作りたくなる」とか「ファンタジー面白食材の調理風景や未知の味についての食レポが楽しい」とかそういう感じは無い。でも飯の作画と食べた人のリアクションは派手ではないが良い感じ。

    主要キャラのデザインは原作挿絵の方で、それ以外は漫画作画の方のデザインだが違和感はない……というか原作未読なので大半のキャラは正直どちらのデザインか分からない。
    ポピュラーなファンタジー世界が、人物をはじめ背景小物や魔物まで安定して描かれている。特に好きなのがフェル。狼系の造形を守りつつ、人間っぽい表情と漫画表現を織り交ぜてあって、凄く表情豊か。食いしん坊キャラも相まってとても可愛い。というかこのためだけに漫画買いました。

    主人公のスキルはとんでもだが戦闘系ではなく、特に大望も抱いていないので、ストレスフリーで読めそう。
    このまま海外旅行とかキャンプとかそんなのを見るかんじで、ゆるーく読みたい。

  • 異世界×料理漫画です。
    料理の描写だけでなく、バトルや冒険の描写もあるので一般的な冒険ものよりも楽しむことができています。
    異世界好きな方にはおすすめの作品です。

  • スイちゃん可愛い

  • 電子書籍の試し読みで、面白そうと思って購入。
    よくある異世界転生モノ。
    「巻き込まれた異世界人」であったにもかかわらず、何事も上手くいく系なのでストレス無くサクサク読める。
    馴染みのある調味料で異世界のお肉を美味しく調理するのが、なんか爽快。
    変にお色気系女子が出てこないのもいい。

  • 冒頭にかかれている通り、
    ネット小説で嫌というほど描かれている
    異世界に飛ばされる話なのだが
    巻き込まれて飛ばされてきただけというのが面白い。
    無理に勇者として頑張ろうともしなければ
    現世に戻ろうともせず、王様に金貨だけもらって
    この世界でどうやって生きていこうかという方に
    すぐ切り替えてしまうのだ。

    ネットスーパーで取り寄せた砂糖と塩を詰め替えて売るなど頭も良いし
    旅をして回ることにして、護衛してもらって移動し
    情報を得てギルドに登録するなど行動力がすごい。
    モンスターの肉を怖がりつつも食べているところもすごいと思う。
    作るご飯は滅茶苦茶凝っている訳ではないけれど
    どれも美味しそう。
    フェルが犬っぽくてとても可愛い。

  • 知人の強い紹介で購入。

    正直第一印象では何もかも都合良いな…と思ってしまったのだが、そういうものと割り切れば異世界グルメ漫画としては面白いのかも。

    ムコーダさんのキャラは1巻の間ではそんなに好きになれなかったが、フェルがカッコ良かわいい。ミートソースでぐちゃぐちゃのフェルのコマ・表情一発が大好き。
    この絵がなかったら離れてたかも。

    テーマとはズレるのかもしれないが、もうちょいムコーダさんも努力する描写があっていいのかな…
    そういうのじゃないのかな…。



    16刷
    2021.6.30

  • ご飯が兎に角、美味しそう
    飯テロ漫画。夜中に読むと苦しみます

  • 試し読みで面白かったので購入。主人公が普通の人なのが良い。絵柄が好み。

  • スキルが「ネットスーパー」

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第20回電撃イラスト大賞《銀賞》を受賞。「電撃文庫MAGAZINE」に連載された『悪魔語りのテオ』(著/紅玉いづき)のイラスト担当、『バテリバイス-人間電池と砂の巨像-』(原作/千賀史貴)の作画担当、『とんでもスキルで異世界放浪メシ』(原作/江口 連)の作画担当などで活躍中。

「2022年 『錆喰いビスコ8 神子煌誕!うなれ斉天大菌姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤岸Kの作品

ツイートする
×