とんでもスキルで異世界放浪メシ 4 (ガルドコミックス)

著者 :
制作 : 江口連  雅 
  • オーバーラップ
4.15
  • (17)
  • (15)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 350
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865545296

作品紹介・あらすじ

からあげの美味さに、屈強な冒険者も陥落!?

「こりゃ肉か!? しかも熱々!」
オルトロスやグリフォンが住む危険な森を脱し、レオンハルト王国に到着したムコーダ一行。
盗賊に襲われていたところを助けた商人・ランベルトと、商隊護衛冒険者チーム『不死鳥』と知り合い、彼らの目的地・カレーリナまで同行させてもらうことに。
道中、フェルとスイにからあげを揚げていると、いい匂いに誘われ商隊の人達も集まってきてしまい、ブラックサーペントやロックバードの肉を使ったからあげをふるまうことになったのだが、気になるそのお味は……?
遂にカレーリナの街に辿り着いたムコーダは、魔物肉解体の為に冒険者ギルドに向かうのだが――。
この街を拠点にまだまだ続く異世界放浪譚、第4巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1ヶ月半に及ぶ旅程を経て、ムコーダ一行はレオンハルト領へ到達。カレーリナの街を拠点にしばらく腰を据えることになる。

    当座の目標は冒険者ランク上げ。コツコツ依頼をこなして…とはならない。
    討伐の証にゴブリンの右耳を切り取るところは想像すると寒気が。しかも袋いっぱいに4、5袋ぶん。
    ミスリルリザードやブラッディホーンブルの群れもフェル・スイにかかれば秒殺。

    一方その頃、女神ニンリルに迫る影が…。

    新しい街で新しい装備を買い揃えるのってワクワクしますね。

    今巻はほぼ鷄料理でした。

    書き下ろし小説で触れられた、フェルが「かつて知り合った人間」というのは重要な伏線の予感。


    5刷
    2021.10.29

  • いつ停滞するのかなと心配だったりするのだけど…全くそんなことはなく、むしろストーリーに広がりが出てきてとても面白い。それでいて、基本の放浪メシは崩さない。最高やー。
    カステラ食ってる風の女神ニンリル様がかわいい(笑)。
    タンドリーロックバードの仕込みで待つ時のフェルの顔がまた良い!次巻も楽しみですね。

  • フェンリル、コーラを飲む。

  • 唐揚げ食べたい

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

第20回電撃イラスト大賞《銀賞》を受賞。「電撃文庫MAGAZINE」に連載された『悪魔語りのテオ』(著/紅玉いづき)のイラスト担当、『バテリバイス-人間電池と砂の巨像-』(原作/千賀史貴)の作画担当、『とんでもスキルで異世界放浪メシ』(原作/江口 連)の作画担当などで活躍中。

「2022年 『錆喰いビスコ8 神子煌誕!うなれ斉天大菌姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤岸Kの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×