作品づくりテキストブック

著者 :
  • 日本写真企画
3.57
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865620078

作品紹介・あらすじ

画一化された「うまい写真」から卒業しよう!これからの時代に向けた"新しい"写真の教科書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨年、大学のスクーリングで習ったことがいくつも書いてました。
    ただその習ったことたちの実践の仕方がわからず、頭でまとまっておらず。

    来年度、卒業制作に臨む際、この本を何度も見返したいと思います。

  • 2013年フォトコン(フォトコンスクール自由の部)で審査員を務めた岡嶋先生の本。(同誌に3回提出し2回「こうすればよくなる」に私の写真を紹介してもらいました。(1年に2度も恥をかかされました・・・))この本の趣旨は、写真をとる前に「テーマ」を「言語化」し、意識しながら撮影するべきで、最終的には写真集の出版や個展など、作品を他人に見てもらい、更に高いレべルにスキルを向上させ個展やフォトブックの出版、ポートオーリオサイトサイトを作成するなでの方たちには必読の1冊に なると思います。作例にある写真はどの写真もすばらしく、見飽きないし、書かれている文章はとても論理的です。中級以上の方が更なるレベルアップを目指す方の指南書になると思います。一緒にがんばりましょう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1967年福岡市生まれ。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業。スタジオアシスタント、写真家助手を経てフリーランスとなる。広告や雑誌などの写真撮影を担当するかたわら、世界を旅して詩情豊かな作品を発表。写真集「ディングル」ほか著書多数。主な写真展に「ディングルの光と風」「潮彩」「学校へ行こう!」などがある。



「2017年 『絶対におさえておきたいデジタルカメラの新・基本100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡嶋和幸の作品

作品づくりテキストブックを本棚に登録しているひと

ツイートする