写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-

著者 :
制作 : 安田 菜津紀 
  • 日本写真企画
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865620450

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「厳しい現状を知ってしまったために、苦しい気持ちになるかもしれません。ただその苦しみと少しずつ向き合っていくのか、それとも知らないまま過ごし、知らず知らずのうちに誰かを追い込んでしまうのか」

    「あなたが沈黙してしまったら、世界はどうなるでしょうか?その沈黙が集まり、様々な声をないものとして扱ってきたのが、今の世界の姿なんです」

  • 「サンデーモーニング」のコメンテーターとしても著名なフォトジャーナリストの安田菜津紀さんの最新刊を読みました。

    これからの時代を生きる中学生・高校生に向けた書かれた本。安田さんが、なぜこの仕事を選んだかというエピソードに始まり、取材で訪れた世界各国の子どもたちの状況を写真と文章で伝え、「私たちに何ができるのか」を語りかける構成になっています。

    テレビでコメントしたり、他の人のコメントするのを聞く安田さんの姿を見ていて、常に視線の先には人がいて発する言葉に真摯に耳を傾けている姿に誠実な人柄だとを感じていました。その背景には、大きな後悔をしたことやどうしようもない無力さを感じたこと等の蓄積があることが、この本を読んでよくわかりました。

    ・「人がいきる限りそこには必ず日常がある」
    ・「大切なのは出会った人々の苦しみや悲しみの根源に近づくこと」
    ・「誰にも必ず持ち寄り合える役割がある」
    ・「無知がいかに人を傷つけるか」
    等々のメッセージ実感をもって語られる言葉であり、心の深く染み込んできます。

    「世界をもっと優しい場所にしていく」には、地域に暮らす人々が自分の得手を持ち寄り合える場面をたくさんつくるところが大事ですね。自分に出来ることをよく考えたいと思います。
    我が家の子どもたちにも、大人のみなさんにも読んでほしいです。お勧めします。

  • 薄い本だけれど、世界のこどもたちの現状がつたわる。

  • つい。テレビや新聞の向こう、遠い国での出来事だと。
    自分に関係のないものだと感じてしまっている、紛争や災害、そして貧困。

    危険な地域へ赴くジャーナリストを”自己責任”だと非難する、世間の声。
    なにも出来ないと感じる、無力感。
    そういうものとしっかり向き合う真摯なことばに、背筋の伸びる思いがしました。

  • 内容は、小中学生向けか?被写体となっている各国の子どもたちと同じ年代が読むと響くものがあるだろう。

    著者に興味を持ち、読んでみたもの。
    16歳で「国境なき子どもたち」のレポーターとしてカンボジアへ行ったことが今の彼女のスタートとなったようだが、その前に中2、中3の時に父親、兄を亡くしていることも大きいのだろう。

    ”そんな「日常」がある日突然奪われてしまったとしたら・・・・・。そのとき、私たちには一体何ができるでしょうか?”

    これは彼女の経歴から出てきた思いなのだろうか。
    彼女の行動の原動力を、少し理解できた。

  • 国連平和維持軍の官僚主義と闘うコメディー|シネマの本棚 |

    BOOKS|日刊ゲンダイDIGITAL
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/222687

    日本写真企画のPR
    「世界をもっと、優しい場所にしていくために」私たちには何ができるのだろう。

    「写真で伝える仕事」をするうえで大切にしていることから、世界各地で出会った子どもたちとの物語。そして、これからの時代を生きる中学生、高校生へ。世界は決して、悲しみや苦しみだけでできているわけではない。

    若きフォトジャーナリストから未来に向けたメッセージ。
    http://photo-con.net/shop/index.php?
    main_page=product_info&cPath=3&products_id=528

  • この人に会いたい。

  • 安田さんがイラクの友人にこう言われた。「あなたが沈黙してしまったら、世界はどうなるでしょうか?その沈黙が集まり、様々な声をないものとして扱ってきたのが今の世界の姿なんです。」一人の人間として、沈黙ではない道を選びたいと、と強く感じた言葉でした。世界をもっと、優しい場所にしていくために。。。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

1987年東京都生まれのフォトグラファー。上智大学卒。受賞歴=日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞など。

安田菜津紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
平野 啓一郎
原田 マハ
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
森見 登美彦
三浦 しをん
遠藤 周作
伊藤 詩織
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする