脳と瞑想 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学 (サンガ新書071)

  • サンガ
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865640670

作品紹介・あらすじ

目指したいのは、何が起きても受容できる心、強くしなやかな自我。脳の覚醒下手術(意識のある状態での手術)でトップクラスの実績を持ち、自らも日々瞑想する脳外科医と、タイで出家し、長年にわたり瞑想修行を重ねた日本人僧侶が、苦しみから抜け出し、幸せに生きるための意識の転換と、脳の使い方を語り合う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • p64~

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1962年、埼玉県生まれ。タイ・スカトー寺副住職。上智大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学し、農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとで出家。以後、開発僧として、瞑想指導者として活動

「2014年 『脳と瞑想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プラユキ・ナラテボーの作品

脳と瞑想 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学 (サンガ新書071)を本棚に登録しているひと

ツイートする