マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命

制作 : .  花糸  荻野淳也 
  • サンガ
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865640878

作品紹介・あらすじ

グーグルをはじめ、インテル、フェイスブック、フォード、SAPなど、欧米の有名企業が能力向上のトレーニングとして取り入れている「マインドフルネス」。「『今の瞬間』に意識を向ける」という実践により、ストレスの軽減、脳の活性化、チームワークや生産性の向上、創造性の発揮などの効果が注目されています。その魅力と実践方法を、マンガでわかりやすく解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み終わると、特にマンガはなくても良かったかなという感じです。
    解決ユースケースが比較的ありがちなものなので、私のように瞑想で何が起こるの?といった超初心者には良いと思います。
    この本をキッカケに、マインドフルネスを学んで、実践させていくためには、効果の実感が湧くまでやってみるしかないと思いました。
    別の本も読み始めてます。

  • 「今の瞬間に、判断をしないで、意図的に注意を払う」
    →はじめに、に書かれたこの一節が私の心をとらえた。とかく人は判断しがちである。判断している間は人を愛することができない、とはわが師のお言葉。
     また、特にfacebookで他人の幸せな過去をさかのぼってるときなんかは最悪。羨望と妬みと自己嫌悪と無力感で死にそうになる。

  • 客観的に自分の感情を
    見直し 
    「いまここ」
    にある優しい気持ちを
    改めて感じること
    理論的な瞑想方法の一つだと思います

全4件中 1 - 4件を表示

サンガ編集部の作品

マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命を本棚に登録しているひと

ツイートする