著者プロフィール

Alubomulle Sumanasara.
1945年4月、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。
国立ケラニヤ大学で教鞭をとったのち、1980年に国費留学生として来日。駒澤大学大学院で道元の思想を研究した。
現在、(宗)日本テーラワーダ仏教協会の長老として、瞑想指導・説法・経典勉強会・講演会・著書の執筆など多方面にわたる仏教活動をおこなう。
2005年、大寺派日本大サンガ主管長老に就任。
著書『苦しみを乗り越える悲しみが癒される怒り苛立ちが消える 法話選』(国書刊行会)、『サンユッタニカーヤ 女神との対話』(サンガ新社)、『怒らないこと』『怒らないこと2』(だいわ文庫)、『ブッダに学ぶ ほんとうの禅語』(アルタープレス)など多数。

「2022年 『ブッダの瞑想レッスン 修行入門一歩前』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルボムッレ・スマナサーラの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×