• Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865641585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 身近で悩ましいテーマに仏教の見地からアプローチ

    今回の特集はずばり「人間関係」。仏教を通じて人付き合いの悩みを解決するという試みがまとめられています。
    巻頭特集はアドラー心理学者の岸見一郎氏のインタビュー。

    多くの人々が、成功した人生を送りたいと願って生きているものですが、氏は「成功と幸福は別ものだ」と言います。
    成功は過程ですが、幸福は状態。幸福だということに気づかない限り、いつまでたっても幸福にはなれないというわけです。
    成功したからって幸せになるとは限らないということ。そもそもの幸福をはき違えている人が世の中に多いということですね。

    未来の不確かな成功に左右されず、今の幸福に目を向けることこそが人生の幸福だという氏の教えはとてもわかりやすく、納得のいくものでした。

    誌面上で展開される悩み相談会では、スマナサーラ長老やナラテボー僧侶に答えてもらえるという贅沢な企画。私たちが抱えている日常の悩みはさまざまにありますが、仏教の教えの元、クリアに解決されるものだと気づきます。

    「矛盾などはこの世にはなく、あるように見えるのはそうイメージしているから」
    という一文にハッとしました。

    奇天烈な自身の冒険談を面白おかしく語ってくれる、早稲田大学探検部出身の冒険家、高野秀行氏のインタビューも載っています。

    誰にとっても身近なテーマだけに、仏教ビギナーの方にも全体的に読みやすい号になっています。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

■アルボムッレ・スマナサーラ
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。
国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとったのち、1980年に国費留学生として来日。駒澤大学大学院博士課程で道元の思想を研究。
現在、宗教法人日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事し、ブッダの根本の教えを説きつづけている。
朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHKテレビ「こころの時代」などにも出演。
著書に『自分を変える気づきの瞑想法【第3版】』『ブッダの実践心理学』全8巻(藤本晃氏との共著、以上、サンガ)、『怒らないこと』『無常の見方』『無我の見方』(以上、サンガ新書)、『もう迷わなくなる最良の選択 人生を後悔しない決断思考の磨き方』(誠文堂新光社)など多数。

「2020年 『ブッダが教える心の仕組み』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルボムッレ・スマナサーラの作品

人間関係――人付き合いの悩みを解決する (サンガジャパンVol.33)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×