「認知症七〇〇万人時代」の現場を歩く (飢餓陣営せれくしょん)

  • 言視舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865650761

作品紹介・あらすじ

認知症になっても地域で暮らすことはできるのか?……この困難な課題に取り組み、成果をあげている地域のチームがある。どうすればそれは可能なのか?
住民と地域が連携するシステムの構築と運用、病院・施設依存からの脱出法、地域の高齢者との信頼のつくり方、人材育成などをつぶさに取材。他地域に応用できるノウハウが満載。
制度論議にとどまらない、生きた現場を見つめ、人生とその「閉じ方」を問う。
言視舎×飢餓陣営コラボレーション

プロフィール

飢餓陣営
佐藤幹夫主宰の批評誌。現代思想、精神医学、文学等の領域で独自の活動を展開中。

飢餓陣営・佐藤幹夫の作品

「認知症七〇〇万人時代」の現場を歩く (飢餓陣営せれくしょん)を本棚に登録しているひと

ツイートする