認知症になったリア王

  • 言視舎
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865651430

作品紹介・あらすじ

実体験による「相続対策」物語
お芝居仕立で、ある家族(伊藤家)に起こった相続と介護をめぐるあれこれを、細部にわたって物語ります。
主演は一家の父。元大学教授、特異なキャラで日常生活でも異彩を放っていましたが、忍び寄る認知症と行方不明の次男の相続問題で、リア王のごとき風貌に…。語るのは長男の「私」。相続の煩雑な手続き、両親の認知症介護等で、ハムレットのような苦悩に苛まれます。
随所にイラストによる相続と介護について、体験に基づく解説をまじえます。読んで面白く、必ず役立つ実践的な1冊です。

著者プロフィール

精密機械メーカーに長年勤務し、2015年定年退職、不動産管理会社を起業。

「2019年 『認知症になったリア王 相続と介護』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤伸一の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×