時代を「写した」男 ナダール 〔1820-1910〕

著者 :
  • 藤原書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (486ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865781441

作品紹介・あらすじ

メディア・技術の先端を駆け抜けた“異能の人”、決定版評伝!
肖像写真の先駆者としてボードレール、ユゴー、ドラクロワ、ヴェルヌなど無数の著名人の写真を残したナダール。しかし彼の活躍の場は写真だけではなかった。医学生、ジャーナリスト、批評家・作家、カリカチュリスト、写真家、飛行実験家……当時の最先端メディアやテクノロジーにあまねく触れながら、時代を駆け抜けた“異能の人”の生涯と、彼との交流を通じて見えてくる同時代知識人たちの素顔、そして、写真や気球により人類の世界認識が目覚ましく変容した時代相をつぶさに描く。
★図版250点以上

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>

    --------------------------------------
    所在記号:740.235||ナタ
    資料番号:10239965
    --------------------------------------

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年生まれ。中部大学教授・東京大学名誉教授。専門はフランス文学、フランス思想。15年から19年春まで東京大学理事・副学長をつとめる。91年、ブルデュー『ディスタンクシオン』(藤原書店)の翻訳により渋沢・クローデル賞、01年『ロートレアモン全集』(筑摩書房)で日本翻訳出版文化賞・日仏翻訳文学賞、09年『ロートレアモン 越境と創造』(筑摩書房)で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。著書に『フランス的思考』(中公新書)、『時代を「写した」男ナダール 1820-1910』(藤原書店)、共著に『大人になるためのリベラルアーツ(正・続)』(東京大学出版会)などがある。

「2020年 『危機に立つ東大』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井洋二郎の作品

ツイートする
×