作品紹介・あらすじ

「ユーロ」をめぐって頻発する諸問題から、 デフレ日本は何を学ぶのか?
欧州統一通貨ユーロがフランスにもたらす問題を指摘し、脱退を主張するアスリノ氏(2017年仏大統領選候補)の議論を軸に、デフレが続く日本が共通して抱える問題を炙り出す。

著者プロフィール

1957年生まれ。HEC経営大学院、国立行政学院卒。1981-1982年、在日フランス大使館経済担当官。元財務省財務上級監査官。人民共和連合(Union Populaire Republicaine :2007-)創設者、結党以来の党首。2017年フランス大統領選挙認定候補。2019年ヨーロッパ議会議員選挙候補。

「2019年 『ユーロ病と日本病』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田村秀男の作品

崩壊した「中国システム」とEUシステム 〔主権・民主主義・健全な経済政策〕を本棚に登録しているひと

ツイートする