気候と人間の歴史 I 〔猛暑と氷河 13世紀から18世紀〕 (気候と人間の歴史(全3巻))

  • 藤原書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (736ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865782370

作品紹介・あらすじ

気候と人間の関係を描く記念碑的著作!
「気候」そのものを初めて歴史の対象とした嚆矢の書、『気候の歴史』から37年を経て、アナール第三世代の第一人者が、気候と気象の変動が人間社会に与えた影響を圧倒的なスケールで描いた記念碑的著作、遂に完訳。第1巻は「小氷期」を含む13~18世紀を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【新着図書ピックアップ!】
    気候の変動が人間社会に与える影響について、歴史的見地から考察する。700ページを超える分厚い本だが、全3巻のシリーズで本書はその1巻。

全1件中 1 - 1件を表示

稲垣文雄の作品

ツイートする