母から受けた傷を癒す本 ―心にできた隙間をセルフカウンセリング

制作 : 浦谷計子 
  • さくら舎
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865810011

作品紹介・あらすじ

幼少期に虐待やネグレクトを経験した成人へのセラピーを専門とするアメリカの著名な心理療法士が書いたベストセラー。子どもに無関心な母、冷たい母など、母親から情緒的なかかわりを十分に受けられないまま大人になった人が直面するさまざまな問題を解き明かし、心の危機を乗り越える法を示す。読みながら、著者の経験に裏打ちされた質問により、自分で自分のカウンセリングができるつくりになっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つらかった。
    途中何度も動悸や吐き気が襲ってきて、最後まで読めないんじゃないかと思った。
    認知行動療法じゃクリアしないに何となく納得。
    「いつまで恨んでるんだ」と言われても
    だって心から消えない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

コロラド州の認定心理療法士としてボルダー市にて開業。専門は、幼少期に虐待やネグレクトを経験した成人へのセラピー。理学修士。認定カウンセラー。さまざまな大学や専門学校で、十数以上の心理学関連講座を受け持ち、カウンセリング・スキルなどを教えてきた。福祉機関での勤務経験もある。著書には『トラウマを癒す(Healing fromTrauma)』、『瞑想の道(タオ):精神生活の再発見(The Tao of Contemplation: Re-Sourcing the Inner Life)などがある。

「2015年 『母から受けた傷を癒す本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジャスミン・リー・コリの作品

母から受けた傷を癒す本 ―心にできた隙間をセルフカウンセリングを本棚に登録しているひと

ツイートする