そこまでやるか! 裏社会ビジネス ―黒い欲望の掟

著者 :
  • さくら舎
2.80
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865810042

作品紹介・あらすじ

驚くべき闇ビジネスの全貌がいま明かされる!
「暴力団関係者の犯行と見て……」「昨今流行している違法な薬物とみられる」「裏社会に通じるパイプがあると発言していた」などなど、日々のニュースのなかで裏社会が絡んだ事件がおきていることを見聞きすることはめずらしくない。多発する危険ドラッグなどの報道からもわかるように、表社会を侵食して儲ける裏ビジネスが広がってきている。また、表の人々、すなわち堅気の人たちが、商売のために、裏のノウハウを表で使用して儲けたり、裏へと入っていく、まるで「悪の逆輸入」とでもいうべき状況も生まれてきている。
そのような合法、非合法、グレーゾーンがモザイク状に入り乱れた、最新の裏社会ビジネスに、裏社会に精通する犯罪ジャーナリスト・丸山佑介が独自の潜入捜査で迫る!!裏社会の成り立ち、現在までの変遷をたどりながら、死を招く危険ドラッグ、人身売買、組織的な援助交際、ヤミ金など、欲望渦まく驚くべき裏社会ビジネスの実態が明かされる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昔はヤクザで今はグレーゾーンの方々が強い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1977年、宮城県に生まれる。ビジネスにも裏社会にも精通する犯罪ジャーナリスト。國學院大學大学院修了。日雇い派遣や測量会社を経て、ビジネス書出版社で編集をする傍ら、裏社会を中心に取材。主な取材・執筆分野は、裏社会、猟奇殺人、都市伝説、古代遺跡の盗掘や遺物の贋作など多岐にわたる。著書には『図解 裏社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』『アジア罰当たり日記』(以上、彩図社)、『悪の境界線』(文庫ぎんが堂)、『ガレキ』(ワニブックス)、『ブラック・マネジメント』(双葉社)、『アジア・親日の履歴書』(辰巳出版)などがある。

「2015年 『そこまでやるか!裏社会ビジネス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

そこまでやるか! 裏社会ビジネス ―黒い欲望の掟のその他の作品

丸山佑介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
みうら じゅん
中村 文則
塩田 武士
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする