子連れ婚のお悩み解消法 ―継子・実子・住居・お金をどうするか

著者 :
  • さくら舎
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865811803

作品紹介・あらすじ

ヒトに言えない数々の悩みに実践的にアドバイス!

結婚の4組に1組が再婚といわれている。さらに、離婚の若年化、ひとり親家庭の増加にともない、夫婦のいずれか、もしくは双方が前のパートナーとの子どもを連れて再婚して生まれる「ステップファミリー」が増えていくのは目に見えている。

本書は、家族問題カウンセラーとして「子連れ婚」をめぐる数々の問題に直面してきた著者が、対処法をズバリ!アドバイス。自分自身、3度の結婚・離婚を体験してきたことからも、説得力のある「悩み解消法」が語られる。「継子を愛せない」「実子と継子の仲が悪い」「子どものしつけの価値観が合わない」「生活習慣の違いをどうする」「前の家族の思い出には」「元嫁の遺品が目につく」などなど心理面の悩みから、再婚後どこに住むか、再婚後のお金をめぐるライフプランはどうなっているかなど生活面の押さえておきたい問題まで、実践的回答集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりに図書館にガイドブックを借りに行ったら新着であったので、ステップファミリー生活を始めたものとして、借りてみました。著者は2回子連れ結婚して2回離婚をされています。相手も子連れで一気に家族が増えるケースの継母の気持ちなどについても多く語られています。継母が子を愛せないという気持ちなどにも寄り添う内容などが書いてあるのですが、なんとなく読後感が悪く、あまり人にはお勧めできない本でした。家事が増えて大変は大変なんだろうけれど、ステップファミリーならではのハッピーな話などもいろいろ書いてほしかったです。経験した人にしかわからない話があるという意味で☆3.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家、家庭問題カウンセラー、NPO法人M-STEP理事長、国際ロマンス詐欺ジャーナリスト。1964年、東京都葛飾区生まれ、千葉県柏市育ち。10代でアイドルグループのメンバーとして芸能界にデビュー。1997年12月にインターネット上でシングルマザーのための情報サイト「母子家庭共和国」を主宰。3度の結婚・離婚・再婚などの経験を生かし、家庭問題カウンセラーとして雑誌、テレビなどに多数出演。2014年、シングルマザーとステップファミリーを支援するNPO法人M-STEPを設立。2016年よりシングルマザー支援の一環として「ストップ! 国際ロマンス詐欺」サイトを立ち上げて注意喚起をおこない、ジャーナリストとして活躍中。

「2019年 『国際ロマンス詐欺被害者実態調査』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新川てるえの作品

子連れ婚のお悩み解消法 ―継子・実子・住居・お金をどうするかを本棚に登録しているひと

ツイートする