「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方 (アネモネBOOKS)

  • ビオ・マガジン
3.23
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 88
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865880700

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルで期待したんだけど中身は身体の話というよりはダイヤモンドの話がメインという印象でした。

  • この本の中に出てくる映画
    砂漠の冒険
    この話がよかった。
    さっそくみてみよう!

  • 生命力を司る光「エヴァネッセント・フォトン」というのは面白い。
    「自分自身を愛する」こと
    まだ会ったこともない人、見ず知らずの世界中の人たちが、「自分を愛してくれていると信じる」こと。
    これって大切だな・・・
    あとは「中今に生きる」。今この瞬間を生きていれば、不安は生じてこない。
    アルカダイヤモンド、めちゃめちゃ高そうだけど、興味深いな・・・

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

矢作直樹(やはぎなおき)
東京大学名誉教授。医師。1981年、金沢大学医学部卒業。1982年、富山医科薬科大学の助手となり、83年、国立循環器病研究センターのレジデントとなる。同センターの外科系集中治療科医師、医長を経て、99年より東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。2001年より東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長となり、2016年3月に任期満了退官。株式会社矢作直樹事務所を開業。
著書に、『悩まない生き方』(三笠書房>)、『人は死なない』(バジリコ)、『おかげさまで生きる』(幻冬舎)、『お別れの作法』(ダイヤモンド社)、『自分を休ませる練習』『自分を好きになる練習』(以上、文響社)など、多数。

「2022年 『身軽に生きるコツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢作直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
アンデシュ・ハン...
デールカーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×