語ることが許されない 封じられた日本史 (アネモネBOOKS 19)

著者 :
  • ビオ・マガジン
4.00
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 87
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865880830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 歴史には私たちが知らされることの無い
    沢山の真実が埋まっているんだろうなとワクワクする。
    キリスト教と浄土真宗。
    とても興味深かった

  • 読みやすさ★★★★★
    学べる★★★★
    紹介したい★★★★
    一気読み★★★★
    読み返したい★★★★

    コロナ茶番をきっかけに、あらゆる情報を疑うようになった昨今。2020年以前なら「トンデモ本」のレッテル貼り確実、というか手にも取らなかった本だと思う。
    昔から薄々気付いていた。知性の高い方が最終的に神とか霊性とかに行き着くことを。

    しかし、それを信じるには世の中の情報統制が過ぎていて、控えめでも陰謀論者、厳しめにはキチガイやアタオカに分類される恐怖があったのだ。科学や医学を学んできた者なら尚更その呪縛は強い。

    保江さんのプロフィールを読むと一般大衆からすると不協和音の塊。天才物理学者、武道家、宗教に精通する一方で、宇宙エネルギーと霊性を説き、神事を伝授されている。

    知る欲を止められないなら、心をフラットにし、まずは読むべき本。エビデンスガーは言うだろう。この本には全くエビデンスがない。
    タイトルは日本史だが、世界史でもある。
    いやもう教科書的な歴史を信じてる人からするとぶっ飛んだ内容だ。

    読後の感想は、「困った」だ。
    ここ2年、いろいろと真実と思わしきことを調べてきたつもりだが、甘かった。私にはまだまだ知るべきことがある。
    取り敢えず、保江先生の本は可能な限り読もう。
    日本に誇りを持つ日本人であれば、読んでいて損はない。

  • 本当か!と思う話が盛り沢山すぎる!
    というか、こんなこと書いてしまって保江さん大丈夫か!?
    本当かどうかなんて知りようもないけど、話の筋は通っているし、なんとなく本当のことのような気がする。
    いや、すごい話だ・・・。納得感はある。
    明治天皇はやっぱり本物だったんだな。そうでないと、霊力の話がつながらない。しかし大正天皇はすごい人だな・・・大正天皇の話が一番、本当か!と思ってしまう。。。
    いや昭和天皇もだけど。

  • 霊力を昭和天皇は持っていた。明治天皇の替え玉の真実。心揺さぶられたのは自分の誕生日に正式に天皇になられ、神事を授けられた事。宮内庁は阻止したかったのに出来なかった。
    私の誕生日、何か関係があったらいいなぁ。護られるとか何事もうまくいく人生と考えてしまう

  •  知的好奇心を大きく刺激する素晴らしい内容。真実か否かなどと考えるよりも、兎に角、保江先生の世界に、どっぷりと浸り、大いに楽しむ‼︎ に限ると想います。
     素晴らしい‼︎ そして、面白い‼︎
    本当にワクワクドキドキの連続です。
    それ以外の感想はありません。

     第3部 11章 のラストの『キリストからもたらされた日本の平和』から、続く『あとがき』の文章は、心に迫るものがあり、涙とともに読みました。

     心で味わう日本史でしょうか⁈

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

岡山県生まれ.
   東北大学で天文学を,京都大学と名古屋大学で数理物理学を学ぶ.
   スイス・ジュネーブ大学理論物理学科講師,東芝総合研究所研究員,
   ノートルダム清心女子大学大学院人間複合科学専攻教授を歴任.
   大東流合気武術佐川幸義宗範門人
   著書は『数理物理学方法序説(全8巻+別巻)』(日本評論社)
   『量子力学と最適制御理論』『脳と刀』『合気眞髄』『神の物理学』
   『神代到来』『量子医学の誕生』など多数.
        公式ホームページ  https://yasuekunio.com

「2023年 『合気五輪書(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保江邦夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×