天井の下に恋 (BABYコミックス)

著者 : いちかわ壱
  • ふゅーじょんぷろだくと (2015年6月24日発売)
3.28
  • (1)
  • (10)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784865890419

天井の下に恋 (BABYコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校進学に合わせて日本へ帰国した維人と、居候先の四兄弟の話。当て馬スキーとしては海生派だけど、どちらも選ばず桜介というルートも見てみたかった( ˘ω˘ )最初こそ感じ悪かった桜介だけど、準備室の「ごめんな」で落ちたよね…wでも、一番のダークホースは星司郎で、流してたけど維人と結婚する発言にはやっぱりかと思ったw大きくなったら大変そう^^

  • ほんわか日常ものです。

  • 四人兄弟と同居。思ったほど甘い展開ではない。

  • ★3.5 作者さんの子どもを見る目線がとても好き。優しくてあたたかくて、本題はさておき、ついつい星司郎に目がいってしまうのはご愛嬌wひとつ天井の下、気持ちの寄り添いかたが丁寧に描写されていて、続きが読みたくなります。

  • 4人兄弟の暮らす家に居候することになった帰国子女の維人。母の死に傷を負ってる海生と穂高で維人を取り合いに。長男桜介は海生と穂高のデリケートな関係を壊されるのを怖れて維人に冷たく接していたが維人の肝の座ったところや繊細な優しさに触れ和らいでいく。末っ子園児星司郎がかなり可愛く、物語の潤滑油的かつ先導者的な役割を果たす。

全5件中 1 - 5件を表示

天井の下に恋 (BABYコミックス)のその他の作品

いちかわ壱の作品

天井の下に恋 (BABYコミックス)はこんなマンガです

ツイートする