あいとまこと (POE BACKS ザ オメガバース プロジェクト コミックス)

著者 :
  • ふゅーじょんぷろだくと
4.21
  • (19)
  • (22)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 140
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784865893564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 兄弟(双子)cpで背徳感もあって良いオメガバースものでした。双子に拾われたΩの薄幸受け。最初は双子設定ゆえのどっちがどっち感に戸惑いましたが再読したらクリアに読めてすっきり。
    双子と受けの関係が、欠けられないパズルのピースみたいにカチリとはまった。面白かった。

  • 森世先生の作品はいつも何処か悲しさ、虚しさを感じる描写があるので
    苦手と思いつつ、そのストーリーの作り込み方や作画が大好きで結局買ってしまう。

    ハッピーエンド大好きマンから言うと、今回の話はいつもよりも読みやすい。

  • 双子に幸せになって欲しいという思いでこの漫画大好きです。絶妙なバランスで保たれる三角関係なのに嫌悪感を感じないのは3人とも3人がそれぞれちゃんと好き合っているという傍から見たら異端で歪んでるのに、そこにきちんと誠実な愛を感じられるからだと思います。

  • いくつか読んできた「3人」を扱うBL作品のなかで一番しっくりきた。双子やオメガバースの設定が生かされた、切なくて苦しいけれどハッピーな話。
    斗和の柔軟で澄んだ心が、愛司と誠司にとってどれだけ救いだったのだろうと思う。いつまでも3人しあわせに。

  • ▼あらすじ

    元カレの負債500万円を抱えた斗和(とわ)。
    彼は借金返済のためイケメンな双子と3ヶ月間の主従関係を結ぶことになった。
    超高級マンションでセレブ生活を送る双子は仲が良く、
    初めは斗和も2人の様子を微笑ましく感じていた。
    しかしある晩、双子がセックスをしている場面に遭遇してしまう。
    実は双子には悲しき過去があり…。悩める人間たちのラブドラマ。

    ***

    森世先生のオメガバース作品は「ロマンティック上等」に続いてこれで二作目です。
    前作がちょっと良くも悪くも胸に刺さり過ぎたので今回は
    最後の最後まで少し警戒していたのですが、今回は前作みたいな
    背後からガツンと殴られるような展開はなくて少しホッとしました(笑)

    正直、最初はハッピーエンドとか全く期待してなくて、これはハッピーエンドでも
    絶対モヤモヤが残るタイプの作品だって覚悟して読んでいたんですよ。
    だって、3P+双子+近親相姦モノですよ?Ω同士だと思っていた双子が実はαとΩで
    尚且つ番だって知った時は、ああ…これはもうドロドロ展開確定、
    斗和が普通の幸せを掴む事は無いんだろうなって確信したくらいで。

    それがまさかこういう結果に落ち着くとは思ってもみませんでした。
    ストーリーについては雑誌掲載時にはなかった新しいシーンが
    幾つか追加された事でお話により深みが増していて、
    最初から最後まで特に引っ掛かる事なく楽しく読む事が出来ました。
    「ロマンティック上等」の時も思いましたが、
    森世先生はストーリー展開がとてもお上手なので読んでて飽きないし、
    お話に凄く引き込まれるんですよね。

    因みに単行本のラストは誠司が短髪になって
    ピアスを外した事である意味別人のようになっていましたが、
    雑誌版では髪の色を染めただけの変化だったので、
    単行本の誠司の変わりようには心底驚きました(笑)

    三人がどういう形で収まるのか最初こそ不安でしたが、
    ラストは純粋なハッピーエンド好きの自分が素直に頷けるような
    読後感の良い終わり方だったので良かったです。
    ただでさえ3Pモノって不完全燃焼な作品が多いのに、森世先生の3Pモノなんて
    どんな結果であれ最後は絶対にモヤモヤが残るに違いない!(すみません…;)
    と確信していたのに…まさかこんな清々しいラストを
    ご用意してくださっていたなんて…。
    スッキリし過ぎて何だか気が抜けました(笑)

    愛司と誠司が斗和を取り合うような関係になったのも微笑ましかったですし、
    こういう愛の形も全然アリだなって純粋に思いました。
    (描き下ろしの話も良かったとしか言えないくらい良かったです…!)

    あと、カバー裏の駅人が完全に不意打ちで思わず笑ってしまいました。
    まさか駅人が双子に関係していたとは思わなかったな…(笑)
    思わぬところで前作との繋がりが発見出来たりと、
    本当に最初から最後まで余すところなく楽しめた作品でした。
    Season3の作品の中では個人的に一番読み応えがあって
    満足度の高い作品だと思います。評価は文句無しの★5です!

  • 森世さんはやっぱりイイなぁ。
    番の双子×Ωのお人好し

  • 双子とオメガ。
    なかなか新鮮なかなか組み合わせでした。

全7件中 1 - 7件を表示

あいとまこと (POE BACKS ザ オメガバース プロジェクト コミックス)のその他の作品

森世の作品

あいとまこと (POE BACKS ザ オメガバース プロジェクト コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする