生きる勇気が湧いてくる本

著者 :
  • 青志社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865900521

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 狐狸庵せんせいの著作から名文を抜粋し編集されたもの。なるほどとうならされ、また洗練されたユーモアのエッセンスという感じです。まだ私は死を意識したことはないし、死は怖いものという感覚だけど、年を重ねて人生をこんなふうに一段上に考えられるようになりたい。余裕と厚みを感じ面白いと同時にありがたい内容だった。

  • 高校生の頃、友達のお母さんの文庫棚から拝借してよく読んだ狐狸庵先生。
    エッセイ集の中から抜粋された作品集。
    懐かしい。

    どくとるマンボウよろしく、ちょっと斜めに、だけど目線鋭い大人のエッセイだからこそ、子どもでも面白いと思って読んでいたのだろうね。
    あのときの自分に、なかなかやるな!と言いたい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一九二三年東京生まれ。慶応大学仏文科卒業。リヨン大学に留学。一九五五年『白い人』で第三十三回芥川賞を受賞。一九六六年『沈黙』で第二回谷崎潤一郎賞受賞他、数多くの文学賞を受賞。主な著書に『沈黙』『海と毒薬』『恋愛とは何か』『ぐうたら生活入門』『宿敵』等多数。

「2019年 『恋愛とは何か 初めて人を愛する日のために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤周作の作品

生きる勇気が湧いてくる本を本棚に登録しているひと

ツイートする