おかあさんの扉5 なにそれ! ?五歳児 (オレンジページムック)

著者 :
  • オレンジページ
3.94
  • (7)
  • (15)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865930320

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続き来た~!(*゚∀゚*)
    あっという間の5歳児
    5歳児って22キロもあるの?
    以前お友達の子供が幼稚園で(年長さんだったかな?)25キロあるって聞いて驚いたんだけど
    25キロって私中学生だった・・・

    今の子っておっきいんだねぇ

    シッターNさん、何年経ってもパワフルでめっちゃ羨ましいんだけど!
    ママ友問題って大変そうだけどNさんみたいな強い味方がいたら何とかなっちゃいそうだもんね
    もう続きが気になっちゃうんだけど!

  • あーこちゃん5歳、髪も伸びしっかり話す。吉田家は毎日楽しそう、友達みたいに何でも話せて面白いことを共有できる夫婦いいなぁ

  • やはり面白い。
    子供の成長の一コマを残してくれてありがたい。
    女の子ってこんな感じなのか~と思った。

  • 子供嫌いの私が、全くイラつかない育児マンガ。
    伊藤さんの冷めた親目線なのが良いのだと。
    時には夫の戦車さんとともに親バカになるけど、2人とも昔から好きなマンガ家さんなので、戦車さんの「まんが親」も気に入っていて、ずっと読み続けている。

  • 201602/読んでて何度も声だしてわらってしまった!戦車コラムはなくていいかな~

  • すけきよ♡

  • もう5歳か…
    普通に会話してるしなんならおかあさんにツッコんだりしてるし年少さんの前ではお姉さんだし日々成長してるのね…

  • クスリと笑えるところがいいですね。
    ツボにはまるポイントが近いように感じます。

  • いつも行く美容室に置いてあるオレンジページは、終わりから開いてまず「おかあさんの扉」を読む。毎回笑ってしまう。本になるとすぐいそいそと買って、また笑う。気が向くと前のを読み返して、やっぱり笑う。いやあ、楽しませてもらってるなあ。

    この巻で一番好きなのは、「あーこ、大きいお姉ちゃんがいるねえ!!」の四コマ。戦車さんの前の結婚での娘さんと遊んでもらった話が、サラリと描いてある。岩手のじいちゃんばあちゃんも一緒だったようだ。なかなかできないと思うよ。いい感じです。

    戦車さんが、若い人は「すけきよ」なんか知らないから自分は使わないと書いていたが、そうかなあ? 今度息子に聞いてみよう。「医者どうしで結婚した夫婦の夫の方が『おれだったらあの薬は処方しないなあ』と思う感覚と似ているかもしれない」と書いてあるのがおかしかった。

    あーこちゃんも踊っていたが、エイサーって全国的に運動会の定番なんだろうか。園児たちのエイサーを見ると、どういうわけか泣けてしかたがない。通りすがりのオバサンなんだけど。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

1987年「月刊 ASUKA」に掲載された『おとうさんの休日』でデビュー。『おいピータン!!』で第29回講談社漫画賞少女部門受賞。また、『女いっぴき猫ふたり』『おいピータン!!』『おんなの窓』の3作で手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。このほか代表的な作品に『やっちまったよ一戸建て!!』『おかあさんの扉』や、アニメ化もされた『おるちゅばんエビちゅ』などがある。2017年、デビュー30周年。

おかあさんの扉5 なにそれ! ?五歳児 (オレンジページムック)のその他の作品

伊藤理佐の作品

ツイートする