遊べる! わかる! みんなのプログラミング入門 子どもたち集まれ!

著者 :
  • リックテレコム
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865940138

作品紹介・あらすじ

本書は小学生向けのプログラミング入門書です。プログラミング学習において重要となる、
「どのような流れでプログラムを組み立てていくか」を主眼に置き、子どもたちには楽し
く考えてもらいながら、ゲームが作れる仕組みになっています。

具体的には、「プログラミン」という文部科学省提供のプログラミング学習専用の無料オ
ンラインツールを使います。ブラウザさえあれば大丈夫。
ぽっちー、うさみん、にゃんだの生徒たちと一緒に、ふくろうハカセが手とり足とり丁寧
に教えます。
パソコンを「使う人」から「創る人」になりたいお子様へぴったりの一冊です。


■主な構成
入門編 基本のうごきをマスターして、花火のアニメーションを作ります
応用編 動物たちが動き出すアニメーションで遊びます
チャレンジ編 みんなが大好きシューティングゲームの登場です

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [墨田区図書館]

    ちょうど先日、ポプラ社の「マンガでマスター プログラミング教室」を読んで再度scratchをやりたがった息子のために、何かその手のものをと適当に検索して借りてきた本。

    これまで文部省の作った「プログラミン」というのは名前だけ知っていたけれど、この本で内容を見てみると、、、うん、思った通りScratch同様のブロック言語だ、というか何が違うのかなー、画面構成?何か優劣や特徴あり??と見ていくと、、、?

    あれ?なんか日本語のようにFor(ずっと)文のブロック、なぜか枠の下に「ずっと」表示あるよ、これは良くないなー、英語表記のprogramにも困らないように、やはりscratchの方がよさそうだなーと思いながらパラパラみていくと、途中で説明と表示されたプログラムで違和感を覚えて固まった。

    あれ??さらにちょっと待て!これって、、、ブロック自体、積み上げ式で下から上に書いて行くわけ??だから「ずっと」枠の下に言葉(ずっと)があったわけね????

    しょーげき的でしたー、いやもう、ここまでいくと笑いしかない。知る前から開発歴史的にもプログラミンの方が後なんだろうし、インストールしてローカルでも、インストールナシのネットブラウザ利用でも無償で使えるscratchがあるのでなんでわざわざお金をかけて同じようなプログラミングを国のお金かけて作ったのかなーと不思議だったけれど、そもそもこんな作りなら、無駄以外の何物でもない、国のお金で無駄遣いするなーーー(怒)!!!!

    本の作りとしてはいいのでしょうけど。残念ながら説明しているプログラミング言語が説明の価値ナシ。★2で書いていたけれど、1にしておいてあげたいくらい。今後プログラミンは無視、却下だな、万一うちの小学校で使うようなら断固阻止しなくては、って感じ。怖いなー、こんなの使わされたら感覚狂っちゃうよ、プログラム知らなくても横書きを下から上に作る日本人がいること自体にもう恐怖。きっとほぼ同じ作りのscratchとの差を出したかったのかもだけど、キャラの見た目や名前設定共に、幼稚園化しすぎ。使えない。

全1件中 1 - 1件を表示

吉田潤子の作品

遊べる! わかる! みんなのプログラミング入門 子どもたち集まれ!を本棚に登録しているひと

ツイートする