使ってわかったAWSのAI -まるごと試せば視界は良好 さあPythonではじめよう! -

著者 :
  • リックテレコム
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865942460

作品紹介・あらすじ

AWS AIの世界を1冊に凝縮!

本書は、AWSが提供するAIのサービスについて、その全体像をまるごと
ざっくりつかんで頂くことを目的としています。
Pythonを使って、まずは画像認識の「Rekognition」や音声認識の
「Transcribe」など、比較的身近なサービスを見ていきます。
次に、トレーニングデータを準備して予測モデルを作成する
「Forecast」や「Personalize」を操作してみます。
AWS AIの世界はさらに広がります。本書の後半では、より一層高度な
サービス、すなわち完全マネージド型の機械学習サービス「SageMaker」、
深層学習フレームワーク「Deep LearningAMI」にチャレンジします。
それでは、早速はじめましょう!

著者プロフィール

東京都中野区に住むITコーディネータ、ITエンジニア。
1979年福岡県北九州市生まれ。1996年頃よりWebサイトの構築、アプリ開発を開始。
国内中堅SI会社やコンサルティング会社等を経て、
2013年にアルティザンエッジ合同会社(現・合同会社井上研一事務所)を立ち上げて独立。

技術そのものよりも、技術が社会にもたらす影響に興味を持ち、ITとビジネスが交わるところで活動中。
Watson導入をはじめとするクライアント企業のプロジェクトに参画するほか、イベント登壇や研修講師、
執筆活動にも積極的に取り組み、ブログ(https://inoccu.com)にもいろいろ書き連ねています。

合同会社井上研一事務所 代表、Tech Garden School 講師、
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)会員、
IBM BlueHubインキュベーション・プログラム(第3期)メンター、
IBM Champion for 2018、JDLA Deep Learning for GENER

「2018年 『初めてのWatson 改訂版 --APIの用例と実践プログラミング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上研一の作品

使ってわかったAWSのAI -まるごと試せば視界は良好 さあPythonではじめよう! -を本棚に登録しているひと

ツイートする