女形の美学 たおやめぶりの戦略

著者 :
  • アルファベータブックス
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865980028

作品紹介・あらすじ

歌舞伎に女形は必要か否か。これは、永遠の問いでなければならない。女形の存在の根本に係わる問いであり、女形が負っている宿命みたいなものである。「十八代目中村勘三郎の芸」の著者による、歌舞伎の本質に迫る本格評論、第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女形について。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1957年生まれ。会社勤めの傍ら、歌舞伎やクラシック音楽の評論活動に従事。2001年からは、自身のサイト「歌舞伎素人講釈」で独自の歌舞伎評論を発信して、好評を得ている。また長年、武智鉄二の研究を著作を通じて行っている。著書に『十八代目中村勘三郎の芸』『女形の美学』(共にアルファベータブックス)がある。

「2017年 『武智鉄二 歌舞伎素人講釈』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本吉之助の作品

女形の美学 たおやめぶりの戦略を本棚に登録しているひと

ツイートする