寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑

制作 : やまぐちかおり 
  • いろは出版
3.95
  • (12)
  • (15)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 314
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866070100

作品紹介・あらすじ

みんな、いつか、死んでしまう。ということを知って、一生懸命生きていってほしい。そんな想いを込めて、動物、人、建築物、機械、天体…この世のすべてを13カテゴリーにわけて324個の寿命とそれにまつわるエピソードをあつめた図鑑をつくりました。大人も子どもも学べて楽しい!絵本のような図鑑。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生きものの寿命や、日本人や世界の人の寿命なんかはなんとなく想像できるけど、本の寿命ってわかりますか?本の寿命は紙の寿命なので350年だとか。ほかにも新幹線の寿命、台風の寿命、屋久杉の寿命、まつ毛の寿命・・・324個の寿命とそれにまつわるエピソードを集めた図鑑絵本。へぇ~!おお!?がいっぱいです。

  • コンセプトは面白いと思ったが、読んでいるうちに違和感が。まず哺乳類の寿命が、野生動物も飼育される動物も、食肉となる動物もいっしょくたになっていること。「肉牛2年」「ハムスター2.5年」「野良猫5年」って、これ同列に比較できないでしょ。日本人の寿命のところでは「縄文時代15歳」「鎌倉時代24歳」となってるけど、これは平均寿命で、乳幼児の死亡率が高かった時代はそうなってしまうわけで、みんなが15歳前後で死ぬわけじゃない。でも、それまでの動物や昆虫の寿命は、あくまで成熟した個体の平均寿命で、産卵後、出産後の数から出したものではない。つまり人間同じ算出方法ではない。これについて何の説明もなく、子供にはわかりづらい。さらに進むと、食品の賞味期限や機械の耐用年数まで「寿命」というくくりで横並びに。
    比較できないものを横並びにして一体何の意味があるのか。
    まったく謎。
    一番不快だったのは、死んでいく動物の絵に涙が描いてあること。虫にも鳥にも。動物と人間の死の受け入れ方は違う。安易に涙を描くのは間違っている。
    こんな本だから、「昆虫の寿命」のところにクマムシや蜘蛛が入っているのはある意味小さな間違いのように思える。
    可愛い絵で、オールカラー、ぱっと見よさそうな本だけど、作り手の誠意は感じられない。

  • 『文房具図鑑』も面白かったけれど、この図鑑もすごくユニーク。
    同じ出版社から出ていると後で気づきました。

    動物、海のいきもの、鳥、昆虫、植物の寿命などが載っていることは想像できましたが、食べ物、モノ、機械、建築物、天体などの寿命まであり、とても楽しめました。

    一つひとつのイラストに天使の輪がついています。
    知らないこともけっこうあり、勉強になりました。


    モノの寿命の章では、力士のまわしの寿命にびっくり!

    世界の人の寿命の章では、ピレネー山脈の中にあるアンドラという国に興味がわきました。
    戦争のない平和な時代が700年も続いているというのは素晴らしい。

    まめちしきの文章の文字が小さくて読みにくかったのが残念でしたが、子どもも大人も楽しめる図鑑だと思いました。

  • 寿命図鑑に登場する 
    命あるもの ないもの
    一つ一つは 星座の形になって
    寿命の短いものから
    長いものへ つながって星になってます

    ちょっとした小ネタが
    ついてるのが 面白いんですよ
    つがいのなり方や
    簡単な一生 子育ての仕方など
    カゲロウの成虫には 口がないんですね
    食べるより 卵をうまなきゃ
    一日しか大人として生きれないのに
    交尾できるって すごいよなぁ

  • 面白い。教室に置きたい一冊。

  • 動物だけでなく、植物、食べ物、建築物、宇宙などのいろいろなものの寿命が載っている。寿命だけでなく、ちょっとした豆知識も載っていて面白い。人間の寿命が80年なのに歯の寿命が60年(うろ覚え)というのが悲しい。歯がない期間が20年…。

  • もうちょっとコンパクトなのがあれば蔵書するのになぁ

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
    https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB22168502

  • 副題「生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑」
    ~動物は1年と少しのハツカネズミから100年のガラパゴスゾウガメまで/天体は数分の虹から10の65乗年のブラックホールまで~まあ絵本ですから、あちらこちらに目くじらたてるのはよくないけど、何をどう選ぶかは難しいよね。イラストは、やまぐちかおりさん

  • 思っていたより絵が可愛らしい。
    S13が興味を持つかと思ったけど、可愛らしすぎかも。これならM9むけかなあ。
    と開いてみたら、Mは見向きもせず、やはりSが食いついた。

    動物、植物、虫の寿命から時代別に人間の寿命、洗濯機なんていうのもあったり。
    大人もかなり楽しめる。

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ホルヘ・ルイス ...
森 絵都
塩田 武士
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
森見 登美彦
夏目漱石
アンジェラ・アッ...
R・J・パラシオ
三浦 しをん
ヨシタケシンスケ
辻村 深月
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする