第13巻 障害者・障害児心理学 (公認心理師の基礎と実践)

  • 遠見書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866160634

作品紹介・あらすじ

身体障害・知的障害・精神障害
「障害」への心理学的支援を学ぶ

障害をもつ方は,その障害があることで出てきた二次障害などが心理的に影響を与えることも少なくなく,障害者・障害児心理学は,公認心理師が支援すべき領域の一つです。実際,精神障害や知的障害,身体障害などへの心理的支援も多く,障害者・障害児の方々がおかれた心理や制度の知識が必要となっています。本書では,精神障害とは別に「発達障害」も別に論じられており,より詳細にこの分野での学びが進められます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/528443

  • 2階心理学C : 146.8/KON/13 : 3410164712
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50280238

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

筑波大学人間系教授(知的・発達・行動障害学分野)。国立特別支援教育総合研究所、カリフォルニア大学UCLA、文部科学省、兵庫教育大学、国立特別支援教育総合研究所などを経て、2014年4月より現職。博士(教育学)

「2020年 『障害者・障害児心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柘植雅義の作品

第13巻 障害者・障害児心理学 (公認心理師の基礎と実践)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×