ハゲを着こなす ~悩みを武器にして人生を変える方法~

著者 :
  • WAVE出版
3.23
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 40
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866211374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内緒だがぼくはハゲだ。てっぺんハゲで自分では見えないし、周囲が優しいのか(あるいはどうでもいいと思っているのか)いじられることもないので、普段は忘れている。ただ、たまに自分の後ろ姿の写真やビデオを見たりするとゲッと思う。

    ハゲは痛くも痒くもないし、ハゲをこじらせて死んだ人もいない。ハゲる前から別段モテなかったので、もてないのはハゲのせいでもないんだろう。ハゲてるよりは髪があったほうがいいだろうとは思うので、養毛剤やシャンプーは一応気にしているが、数千円程度とはいえ金がかかる。漫画みたいにぼーぼーと生えてくるわけでもない。正直面倒くさい。みっともないのは嫌だが、ヅラや植毛はさらさら考えていない。できればほっておきたいんだけど。

    と思っていた自分にはなかなかヒットする一冊だった。顔立ちにしろ体型にしろ、似合う似合わないがあるのは当たり前。だったらハゲに似合うスタイルもありそうだ。
    へー、と思ったのは、何人かのbefore/after。モデルじゃないそこらのハゲのおっさんだが、同じハゲでも髪型でずいぶんイメージが変わる。なるほどなあ。

    理屈や能書きが多くて、実践編のボリュームが小さいため、この一冊でおしゃれハゲになれるかどうかは微妙だが、「ハゲを治す」「ハゲを隠す」ばかりの世の中で「ハゲでおしゃれする」はなかなか新鮮な視点だった。
    実践編はカラー写真を使ったムックを希望。モデルじゃない普通のハゲのおっさんを採用してもらいたい。

  • 結局は気の持ちようなのかな。
    タイトルは面白いけど、途中から飽きてしまった…。

  • 2019.01.16 品川読書会で紹介を受ける。
    http://naokis.doorblog.jp/archives/shinagawa_reading_comm_22.html

  • ここ最近ずーっと図書館へ行くと、この本が新刊コーナーに面陳されていて、表紙の人達と目が合う(--;)だから「一緒に来るかい?」「うん!」という脳内会話をしながらカウンターへ(^^;)そしてハゲ薄毛よりも清潔感が大事!!という事を知る(^^)

  • 一つのアプローチとしておしろいが、
    筆者がブサメンすぎるため信憑性がない。
    AGA治療の効果をスルーしすぎている

全5件中 1 - 5件を表示

松本圭司の作品

ツイートする
×