制服をまとえば、うまく嘘がつけたのに。 (MIKE+comics)

著者 :
  • 道玄坂書房
3.50
  • (2)
  • (7)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784866250267

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼馴染。寡黙×チャラ男、

  • 寡黙なナンバーワンエース×天然肌のチャラ系
    副操縦士

  • ▼あらすじ

    幼馴染でライバル副操縦士たちの歪んでいく境界線。

    同期は訓練生ばかりの中、若くして航空機の副操縦士となり
    パイロットとしてキャリアを重ねている桜庭奏太。
    顔よし・頭よし・セフレが絶えない人生イージーモードを送っているが
    唯一目障りなのは――幼馴染であり、副操縦士として
    ナンバーワンエースと評される宇梶 紡の存在。

    いつも飄々と流す宇梶に、桜庭の敵愾心は高まる日々。
    だが女遊びがアダとなり、桜庭は同僚CAからストーカー被害に遭ってしまう。
    エスカレートする行為に辟易した桜庭は
    「俺とゲイにならないか!?」と宇梶にある依頼を持ちかけて…?

    ***

    丸々一冊表題作。初読みの作家さんでした。
    絵柄は物凄く綺麗で、「テンカウント」とか好きな人はツボだろうなって感じの
    スタイリッシュな絵なんですが、肝心のストーリーの方はというと…ごめんなさい。
    正直、今ひとつかも…。

    おそらく展開の仕方が良くないんだろうなって。
    設定自体は悪くないのですが、二人とも最初は幼馴染とは思えないくらい険悪な仲だったし、
    受けに至っては女好きのチャラ男だから余計同性である攻めに
    惹かれる理由がよく分からず、あまり感情移入出来なかったです^^;
    この二人がくっ付くまでの間にもう少し納得のいく説明や心理描写があれば良かったのですが、
    最初に登場した当て馬の女性の扱いも含めて全体的に話がトントン拍子に進み過ぎており、
    結果的に本来ならば盛り上がれる部分でイマイチ盛り上がれず残念に思いました。

    あと、個人的にパイロット物が好きなので、
    もう少しお仕事描写がしっかりしていたら尚良かったかな。
    エロよりもストーリー重視派なので引っかかる点はちょいちょいありましたが、
    全く楽しめなかった訳ではなかったのと、何より絵が綺麗だったので評価はおまけして★4です。
    因みに攻めは意外と可愛いところがあって割と好きなキャラだなと思いました(^^)

  • コパイの二人。
    幼馴染みでずっと一緒。ライバル視してたのは一方だけ、攻めはずっと思ってたオチ。

全4件中 1 - 4件を表示

制服をまとえば、うまく嘘がつけたのに。 (MIKE+comics)のその他の作品

楔ケリの作品

ツイートする