普通のサラリーマンが実現させた(毎年)年収1000万円の不動産投資

著者 :
  • standards
3.45
  • (2)
  • (12)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866363875

作品紹介・あらすじ

大家稼業13年、年収1000万円を超える元サラリーマン大家が教える、年収を1000万円以上にするための不動産投資術。

物件の選び方から、銀行とのやり取り、さらには不動産会社のコントロールの仕方まで、長期にわたって安定した賃貸経営の方法を教えます。
年金に頼らなくてもいい将来を築けます!

第1章 現実から目を背けずに、収入について本気で考える。
第2章 初めて物件を買う。7つの基本ルール
第3章 初めて物件を買う。7つの行動ポイント
第4章 私がサラリーマン時代にやっていた。サラリーマン投資家の時間術
第5章 新時代! サラリーマン大家さん次のゴールをめざして。


また、ご購入の方全員に、本でも解説している収支計算書のファイルをダウンロードがダウンロードでき、不動産投資の情報が得られるなどの各種特典があります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中級向け。ノウハウをひけらかすのではなく、著者ご自身の苦労話もあるので、頑張ろうかなと思える(んだと思う…私は無理だが…いやホントすごいっす…)。

  • 30代になるまでに始めたいと思っていた不動産投資について初めて読んだ。
    初心者に向けたおすすめ条件
    ・築浅(10~20年)
    ・一棟物件+駐車場つき
    ・RC造
    ・実質利回り10%以上
    ・地方エリア

    上記を満たす条件で探すことは前提として、100点の物件などは見つからないため、どこを妥協するかを事前に決めておく。
    少しでも不動産投資で利益を得るためには、とにかく行動をして不動産を見極める目を養うこと、そして出来るだけ安く買うこと。
    あと、不動産会社や管理会社と上手く付き合っていくために、社会人としての行動は心がけること。

    その他の本も読んでみたい。

  • モチベーションは上がる。
    後半は若干、文が散漫な印象。

  • 目指すところがちょっと違う。

  • 煽ることなく淡々と、読みやすく書かれていて良い。
    また、とにかく自分で行動を起こすこと、他人任せにしないこと、というの印象に残った。

  • 不動産投資の本といえば成功自慢?みたいな煽る内容の羅列だったりする中、この本は具体的に準備やデメリットを書いてありもし不動産投資を実行する際にはもう一度読みたいと思った。

  • わかりやすく読みやすい。
    再読の価値あり。

    以下メモ。。


    築浅RC1棟10%
    プロフィールシート
    銀行での質問リスト
    賃貸需要
    収支計算書
    ハワイプチ富豪の成功法則

  • 初めて読んだ不動産投資の本。銀行融資がプライオリティー一位だというのは読むまで知らなかった。読むまで抱いていた漠然とした巨大なリスクは読了後にいくらか軽減した。リスクをなるべく全て細分化、認識をして対応することで減らすことができる。銀行に断られる経験からまずは始めてみる。

  • 2019年という融資が受けづらくなった時期に書かれた不動産投資の本。
    基本的に RC一棟マンションで積算価格の出るものという王道を勧めています。
    物件の見分け方など基本的な話と数字ではなくみんなが win-win になる考え方を大事にされています。
    最終的に勧めるものは
    ・地方の中古一棟マンション
    ・利回り10%以上
    ・全住居用
    ・駐車場あり
    であり、また融資を受けてもらう銀行をありとあらゆる手を使って開拓しようと言う安定的な本です。
    ただし具体的な数字が少ないので、初心者がどのような流れで不動産を買ったらいいのかと言う入門編として読まれるほうがいいかもしれません。

  • 不動産投資について初めて勉強した本

    (他の人のレビューにあるように、話が体系だっておらず、いったりきたりすることもままあったが)

    自分がどうやってサラリーマンとして不動産投資をしたのかを余すことなく書いていて、その熱量が伝わってきて、私は読んでいて面白かった!

    おそらく入門書としてこちらを読んで、各項目の詳細(税務の基礎や、銀行融資のテクニックなど)はそれぞれ別の本を読むといいだろう。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

名取幸二
1970年長野県出身。埼玉県在住。
●(一般社団法人)不動産投資家育成協会 認定講師
●楽待コラムニスト
●Clubザ大家 コンサルタント
●JREC公認不動産コンサルタント
●ファイナンシャルプランナー
2005年、不動産投資に惹かれ、1棟物件での不動産投資を志す。
1年半かかって念願の1棟マンションを購入し、サラリーマン大家に。
波乱万丈な不動産投資生活も10年以上乗り切り、
運営の安定化に成功、年収1000万を超えるように。
今後も物件を継続購入して拡大予定。
2019年、サラリーマン大家から専業大家に転身。
これまでの経験を活かし、新規のサラリーマン大家たちにアドバイスするコンサルタントも行っている。

不動産投資の購入実績はRCマンション10棟206室
投資総額8億円。家賃収入1億円オーバー。

「2019年 『普通のサラリーマンが実現させた(毎年)年収1000万円の不動産投資』 で使われていた紹介文から引用しています。」

名取幸二の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×