マンガでわかる! 一生折れない自信のつくり方

著者 :
制作 : 朝日夜  星野卓也 
  • アチーブメント出版
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866430140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • nlpの簡易版か!?

  • プロジェクトに携わる仕事をしていることもあり、
    いつもこれで大丈夫かなと不安になりながら
    仕事をするのはよろしくないと思ったので、
    手に取って読んだ本。

    自信とは後からでも身につけられるものであり、
    そのためにもこんなことが出来たといった
    成功体験を積み重ねていくことが大切だと
    改めて思うことが出来た。

    自信が無い状態だと、付いてきてくれないので、
    失敗の中でもここは上手くいったと考える頭に
    切り替えて、自分自身のモチベーションアップに
    繋げられたらと思った。

    【勉強になったこと】
    ・自信とは、自分自身をどう見ているのかという
     解釈で、要するに思い込みである。

    ・自信をつける一番の近道は、日々の目標を立てて、
     それを必ず仕事が終わったときに振り返ること。
     そのときも出来なかったことではなく、
      何がうまくできたか?
      どうすればもっとうまくできるか?
     という視点で振り返りを行うこと。

    ・思いやりの7つの習慣
     傾聴する
     支援する
     励ます
     尊敬する
     信頼する
     受容する
     意見の違いについて常に交渉する

    ・自信の4領域
     会社に対する自信
     職業に対する自信
     商品に対する自信
     自分に対する自信
     すべての領域で自信を持てるようになれば、
     仕事でも自信を持って取り組めるようになる。

    ・自信を持つとは、自分が責任を持って取り組む
     経験を何度も繰り返すこと。

  • うーん。いまひとつという感じ。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

北海道函館市生まれ。アチーブメント株式会社代表取締役。10代からプロセールスの世界に入り、国際教育企業ブリタニカ、国内人財開発コンサルティング企業を経て1987年、32歳でアチーブメント株式会社を設立。自ら講師を務める公開講座『頂点への道』スタンダードコースは開講以来26年間で658回毎月連続開催、新規受講生は33,164名を数え、国内屈指の公開 研修となっている。「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど中小企業経営者教育にも力を注ぐ。著書は、22万部のベストセラーとなった『一生折れない自信のつくり方』をはじめ51冊。解題新・完訳は、『道は開ける』『自助論』『成功哲学』『神さまに教えてもらった負けない心のつくり 方』の4冊。うち11点が海外でも翻訳刊行。また、世界100カ国以上にあるクリスチャンビジネスマンの団体CBMCの日本理事長も務める。

マンガでわかる! 一生折れない自信のつくり方のその他の作品

青木仁志の作品

ツイートする