「手で書くこと」が知性を引き出す 心を整え、思考を解き放つ新習慣「ジャーナリング」入門

著者 :
  • 文響社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510149

作品紹介・あらすじ

”書くマインドフルネス”「ジャーナリング」の入門ブック。

「もしも10億円が手に入ったら?」
「明日の朝、性別が変わっていたら?」
「どうしても許せない人は?」
「ただ、書く」だけで無意識の「あなた」が語り出す―。本当にやりたいことはなにか、自分が喜んだり怒ったりする真の理由…etc.心を鎮め、自分を深く知ることで集中力、創造力が高まり、仕事、健康、メンタルなどに好影響を与えていきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャーナリングのワークブック。
    お題に合わせてただ手を動かし
    書き続けます。スッキリしますよ!

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MILI)理事。関西大学社会学部卒業後、ビジネス誌の編集・記者等を経て独立。1000名超のビジネスリーダーをインタビューする傍らリーダーシップ論やコーチングを学び2000年にドリームコーチドットコムを設立した。著書に「なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?」(日本実業出版社)、「心に静寂をつくる練習」(WAVE出版)など。共著に「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方」(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。

「手で書くこと」が知性を引き出す 心を整え、思考を解き放つ新習慣「ジャーナリング」入門のその他の作品

吉田典生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
スティーヴン・ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする