寝てもとれない疲れをとる本

著者 : 中根一
  • 文響社 (2017年9月29日発売)
3.67
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 149人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510187

作品紹介

知ってますか? 「放置した疲労」はじつは、人生最大のリスクです!

本書では、徹底的に「効く」方法を追求。疲れのタイプの見分け方、それぞれに効くメソッドを集めました!

元Google日本法人代表・村上憲郎氏、孫正義氏の右腕・三輪茂基氏、元世界銀行本部人事カウンセラー中野裕弓氏をはじめとするトップエグゼクティブ・トップクリエイターたちの「お抱え鍼灸師」が教える、本当に効く「疲労回復メソッド」決定版

寝てもとれない疲れをとる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このような疲労回復の考え方があるんだなと勉強になりました。全体的に、解説が優しくさらっと読めたのも嬉しいところ。私はこの本で言うところの「木」タイプだそうですが、読んでいて「たしかに、この方法は疲れ取れてる気がする!」と納得いく内容でした。上手く休むことができずに、疲労を溜めてしまう方にオススメ。東洋医学をもっと学んでみたいです。

  • 疲れの感じ方、回復方法は人によって違うことがわかり、自分に合った方法が見つかります。
    本に紹介されている特製チャートの診断で自分の体質をしっかり診断できます。体質の違いで疲労の解消方法が全く違うことに驚くほど、この体質診断が重要です。もし「寝てもとれない疲れ」をとりたいなら、この本が解決してくれます。

    ペンネーム:あんこ

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=12831

  • 読んですぐ実践できるような本ではなかった。

  • 498.3||N38

  • 東洋医学的な未病の考えに基づく健康維持方法。自分の身体に合わせた健康法を学ぶことで正しく体調管理が出来る
    サラリーマンはストレスを溜めないことが一番の健康法だと思う。
    ストレス→自律神経の緊張→消化吸収機能低下→代謝サイクルの停滞→疲れやすい身体 のサイクル
    陰主陽従=休息があるから活動がある
    フィールグッドな状態=無理せず自分に合わせた心と身体の状態

  • (101ページ以降の内容をもしかしたら、梶原修身さんの「寝てもすっきりしない本」のレビューとごっちゃになってるかも)

全7件中 1 - 7件を表示

寝てもとれない疲れをとる本のその他の作品

中根一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
ヨシタケ シンス...
リンダ グラット...
恩田 陸
佐藤 雅彦
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

寝てもとれない疲れをとる本を本棚に登録しているひと

ツイートする