SURVIVE! 「もしも」を生き延びる サバイバル手帖

制作 : 間芝 勇輔  岩田 佳代子 
  • 文響社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510415

作品紹介・あらすじ

「いざ」というときの知恵がいっぱい!
72のサバイバル術

もしも、海で遭難したら?
もしも、ロープで縛られてしまったら?
もしも、怒ったハチに追いかけられたときは?
もしも、家が火事になってしまったら?
もしも、地震が起こったら?
もしも、ゾンビに襲われたら?

……どんなピンチも、生き延びるコツがコンパクトにわかる!
   子どもから大人まで必須のテクニック!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20180224読了。

    サバイバルでどう生き抜くのかという本かと期待してた。
    内容はその通りなんだけど、どちらかというと子ども向けで、「エイリアンと出会った場合にはどう動くべきか」とか非現実なテクニックの紹介もある。


    どんな場合にもどう動くべきか事前にシミュレーションするというのは大事だけど、自分の目的には合わなかったかな。読み物としてはおもしろい。

  •  危険な動植物に出くわした場合とか、災害時の対処法とか、万が一危険な状況に陥った場合に、生き延びる術が載ってて、1回は読んでおいたほうがいいな、とは思ったんですけど、ジャンルごとに分かれてるほうが読みやすかったかな。

     あと、ティラノサウルスに対処する方法とか、吸血鬼の倒し方とか、フィクションも混じってて。
     そういうのが混ざってると、他の項目もみんな冗談かな、て思われる気がする。
     どこまで信じていいとか、分かんなくなる。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

ガイ・キャンベル(Guy Campbell)
英国在住のライター、グラフィック・デザイナー。1986年以来、ユーモアたっぷりに知識を深める子ども向けの本を合計40冊以上執筆。その中には、『男の子のためのサバイバル教本』、『男の子ための夏読本』、『モンスター読本』、『動物たちの仰天世界』(すべて未訳)などがある。

SURVIVE! 「もしも」を生き延びる サバイバル手帖のその他の作品

ツイートする