1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

  • 文響社
3.31
  • (6)
  • (14)
  • (16)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 2411
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510552

作品紹介・あらすじ

ニューヨークタイムズベストセラー!
アメリカで470,000部刊行の大人気な定番本が、ついに邦訳!
1日1ページ15分読むだけで、
世界基準の知性が身につく!
(月)歴史・(火)文学・(水)芸術・(木)科学・(金)音楽・(土)哲学・(日)宗教の7分野から、
頭脳を刺激し、教養を高める知識を365日分収録!
もっと知りたいこと、見てみたいもの、行きたい場所など自分の興味が広がり人生が豊かになる。
すべての知的好奇心の探究者へおくる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トイレに置きたい本

  • 面白い。知りたがりやに最適に広く浅く提供してくれる。そこからどれを掘り下げようかとワクワクする。

  • 1日1ページ、多すぎなく少なすぎない情報量。
    名前は知ってたけど、それ何?ということがたくさんあって勉強になる。
    西洋の教養なので日本版(東洋版)みたいのもあればいいのに

  • 2018.9.17(図書館)

  • 確かに広いトピックがカバーされ、説明文が1ページに収められていて、タメになる本。

    自分の知識の無さを再認識したり、興味の対象を見つけたりするという意味ではとても役に立つけれど…
    この手の本ってのは、「読書」する本ではな無いなぁ〜。


    一般的に言って、役立つ本は、面白くはない。






  • 歴史、宗教、科学などのトピックが各1ページにまとめらえれ365ページつまり、1日1ページ分用意されている。1ページなので簡潔にまとめられていえわかりやすいが、自分が知っている項目だと内容が薄すぎて読む価値がない。教養というか雑学に興味がない人向けなのかもしれない。けど、そもそもそういう人は読むだろうか。本屋さんで背表紙をながめながら、面白い本ないかなと探す感覚に似ているかもしれない。

  • 月曜日から日曜日まで各曜日別に宗教、音楽など7分野の異なったジャンルの知識が365日分。
    字がちっちゃいな〜

  • 2018.6.25購入、読書開始。

    本書に書いてある通り、1年かけてこの本を読もうと思う。
    本の内容は曜日ごとに分野を定めて1ページ分の知識を紹介しているものである。
    ここから自分の今まで興味になかった分野や興味のあった分野などでも再発見ができたらと思う。

  • 売り上げランキングの上位にあることから、本屋でパラパラと最初から最後まで項目を確認した。幅広い題材を紹介しているが、それらは体系的に纏まっているわけでなく、ただ、教養知識を羅列しているだけだ。

    この本の情報は目的意識を求められることもなく、早い段階で脳から消え去ると私は思っている。人に根付く情報とは、自分で目的をもって読む本だ。せめて体系的にも纏まっていれば、再度復習がてら読もうと思うが、そうでないため、読む価値はないと私は考える。

  • 読んでかしこくなった気になれる本はとても好き。ダリかっこいい。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

デイヴィッド・S・キダー(David S. Kidder)
起業家として、いくつかの会社を創設。直近では、起業家精神を活用して大企業の再生・活性化を支援するバイオニック社を共同で設立し、現在は同社のCEOを務める。彼と、彼が設立した数々の企業は、これまでに『ニューヨーク・タイムズ』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『USAトゥデイ』など、多くの新聞・雑誌で記事に取り上げられている。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
リンダ グラット...
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
辻村 深月
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365を本棚に登録しているひと

ツイートする