サバイバル・ウェディング(文庫版)

著者 :
  • 文響社
3.85
  • (9)
  • (14)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510712

作品紹介・あらすじ

連続ドラマ化作品!
日本テレビ系 土曜10時 7月スタート
波瑠、伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介、高橋メアリージュンほか豪華キャスト出演!

――え、半年以内に結婚しないとクビ! ?

寿退社した日に、婚約破棄された黒木さやか(29)に、ブランド大好きドS編集長が与えた仕事は期限6か月の婚活だった。
エルメス、ルイ・ヴィトン、ルブタン……、高級ブランドの戦略で突き進むノンストップラブコメ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった、ドラマも観ておけば良かった。変人の良い上司。ブランドやデザイナーについても新しいことを知れたし、恋愛への応用が面白かった。

  • ドラマの中で伊勢谷さんが紹介するブランドに関わる人々の格言とか生き様が面白くて、本も購入。
    ドラマよりは内容は薄かったけど、面白かった。2も読みたい。

  • 変人の編集長が出てくるラブコメディ。

  • 恋愛・コメディ・マーケティングなどの要素が物語と絡まっているため、説得力があり読みやすい。ためになる本が読みたい!だけど集中力がない、軽く読みたい、そんな時にオススメな一冊。

  • ラブコメだけど、ただのラブコメではなく今流行りのHow to婚活本。随所にブランド界著名人の名言や戦略のうんちくが散りばめられていて、思ったよりも勉強になった。主人公以上の存在感を持つ編集長がとてもナイスなキャラで、これは確かにテレビ向けの物語。

  • ハイブランドのマーケティングネタ多数
    ユーモアもあって、楽しく読める

  • 要するに結婚もマーケティング化している

    需要のあるスペースにアピールして
    売り込む。(コーチ曰くハイブランドでもプチプラでもない6-8万円のバックという市場を開拓する。その際にお客の意見をとことん聞く そうするとルイヴィトンとUNIQLOの間は存在することになる)

    何が強みなのか

    どう価値があるように見せて高く売り抜くかが大事


  • 7月クールで放送されたドラマ「サバイバルウェディング」の原作本。原作を忠実に作ったドラマなんだね。面白かった。

  • 面白かったー。編集長かわいい。

  • ”大切なのはどんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうか。ただそれだけだ”

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

立教大学理学部卒。大手通信会社の広報、マーケティング職を経て、作家、編集者として活躍中。初の小説作品『サバイバル・ウェディング』は地上波で連続テレビドラマ化される。また『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(共著、文響社)など、「難しいことはわかりませんがシリーズ」が30万部突破のベストセラーになる。

「2018年 『サバイバル・ウェディング2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サバイバル・ウェディング(文庫版)のその他の作品

大橋弘祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
東野 圭吾
又吉 直樹
東野 圭吾
宮下 奈都
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする