1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編

  • 文響社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 274
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866511252

作品紹介・あらすじ

36万部突破、2018年1番売れた翻訳ビジネス書『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』の待望の第2弾!
365人分の人生が1冊に!過去の成功と失敗から、明日を生きるヒントが見つかる。
毎日5分で1年後、世界を変えた365人の知恵が身につく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般的な教養書の場合、名言や生き方にクローズアップすることが多いように思うのだが、この本は、カテゴリー分けに工夫がある。著名人や偉人ばかりではなく、「悪人」があるのが面白い。悪人についてはあまり知らないことが多いため、新鮮な気持ちで読むことができる。

  • 気になるところを拾い読み。

  • このシリーズの第5弾であるBIOGRAPHIES(2010)の翻訳。

    曜日ごとに異なる7種類の人物を紹介している。

    (月)指導者(Leaders)
    (火)哲学者・思想家(Philosophers)
    (水)革新者(Innovators)
    (木)悪人(Villains)
    (金)芸術家・文筆家(Authors and Artists)
    (土)反逆者・改革者(Rebels and Reformers)
    (日)伝道者・預言者(Preachers and Prophets)

    なお、月曜の「指導者」だけ、53週分、他は、52週分、の計365人が紹介されている。

    目次がないのは残念。巻末に索引はついていて、読み返す際には便利。

    エウクレイデス(ユークリッド)(31 革新者、第5週 第3日(水))の記述に、非ユークリッド幾何学についての言及がないなど、記述の適切性には疑問が残る。

    ディオクレティアヌス帝(67 悪人、第10週 第4日(木))
    「紀元305年、ディオクレティアヌス帝は、自ら皇帝の座を退いたローマ史上最初の皇帝となった。」
    なお、悪人に分類されているのは、キリスト教徒を迫害したから。

    アル=ガザーリー(105 伝道者・預言者、第15週 第7日(日))
    「アッラーが存在しているという確信を持てていなかったのだ。」そうだとすれば、信仰を捨てるのが誠実な態度ではないのか?

    チンギス・ハン(109 悪人、第16週 第4日(木))
    侵略者だから悪人に分類されているようだが、では、同じく軍事的征服者であったアレクサンドロス大王(29 指導者)が悪人認定されていないのはなぜか。

    トマス・アクィナス(126 伝道者・預言者、第18週 第7日(日))
    「彼の『神学大全』には、神の存在を証明する五つの見事な議論-「五つの道」-が記されており、これはのちに広く受け入れられるようになった。」
    最初の3つは、物事の起源と根拠を考察する宇宙論的「証明」、第4は完全性に基づく「証明」、最後は、目的論的「証明」(現在の言葉で言えばID;Intelligent Design)。これらを現在受け入れるのは、そもそも神を信じている人々のみだと思うが。

    エラスムス(128 哲学者・思想家、第19週 第2日(火))
    「1439年ごろ、活版印刷機がドイツで発明された。その60年後、エラスムス(1469頃-1536)というオランダの司祭は、書籍のベストセラーという概念を「発明」した。」

    トマス・デ・トルケマダ(130 悪人、第19週 第4日(木))
    「スペイン異端審問所」の初代長官。
    「スペインの異端審問そのものは19世紀に入るまで続いた。」
    おぞましい。

    オリバー・クロムウェル(132 反逆者・改革者、第19週 第6日(土))
    本人は59歳で死ぬまで共和制下の護国卿(Lord Protector)だった。なぜ、反逆者扱いなのか。共和制が終了し、王政に復したからか。

    メタコメット(139 反逆者・改革者、第20週 第6日(土))
    フィリップ王戦争において、ワンパノアグ族を指揮した。自衛戦争を戦って、反逆者扱いなのか。

    マルティン・ルター(140 伝道者・預言者、第20週 第7日(日)
    「反ユダヤ主義者」

    リジー・ボーデン(270 悪人、第39週 第4日(木))
    無罪判決を得たにも関わらず、悪人扱い。

    メアリー・ベイカー・エディ(273 伝道者・預言者、第39週 第7日(日))
    クリスチャン・サイエンス教会の設立者。

    ロバート・インガーソル(280 伝道者・預言者、第40週 第7日(日))
    不可知論を公言。

    チャールズ・ポンジ(284 悪人、第41週 第4日(木))
    「ポンジ・スキーム」の考案者・実行者。

    L・ロン・ハバード(336 伝道者・預言者、第48週 第7日(日))
    サイエントロジー創設者。

    ライナス・ポーリング(346 革新者、第50週 第3日(水))
    1954年ノーベル化学賞
    1962年ノーベル平和賞
    晩年には、ビタミン健康法を唱えるも、医学界からは否定される。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

デイヴィッド・S・キダー(David S. Kidder)
起業家として、いくつかの会社を創設。直近では、起業家精神を活用して大企業の再生・活性化を支援するバイオニック社を共同で設立し、現在は同社のCEOを務める。彼と、彼が設立した数々の企業は、これまでに『ニューヨーク・タイムズ』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『USAトゥデイ』など、多くの新聞・雑誌で記事に取り上げられている。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編のその他の作品

デイヴィッド・S・キダーの作品

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編を本棚に登録しているひと

ツイートする