頭痛 耳鳴り めまい ダルい 肩が重い 気分が沈む…「雨の日、なんだか体調悪い」がスーッと消える「雨ダルさん」の本 (健康実用)

著者 :
  • 文響社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866513751

作品紹介・あらすじ

雨が降ると「頭が痛い」「めまいがする」「体がダルい」「耳鳴りがする」……そんな悩みを訴える「雨ダルさん」は、日本全国に推定1000万人超いるといわれています。これは、低気圧の影響で自律神経の乱れが起こったことが重大原因とわかってきました。
最近では、異常気象が続き、特に患者数が増えているという指摘もあります。
本書では、雨ダルさんが少しでもラクになるためセルフケアや、薬の効果的な飲み方、生活法などについて詳しく解説しており、読んで実践することで、発症予防に役立ちます。
さらには、雨ダル症状を訴える人は、新幹線のトンネルや飛行機、高速道路のトンネルなど気圧が急に変わる場面でも不調を訴える場合が多いようです。こうした症状を訴える人「乗り物ダルさん」の対策についても詳しく解説しています。
雨ダル症状は、従来は「低気圧頭痛」「天気痛」などと呼ばれてきましたが、まだまだ知らない人も多く、雨の日の不調で会社や学校を休むと「怠け者だ」といわれ、病院では「原因不明のうつ」と診断されることもあるそう。
本書は、雨ダルさんは特別な人ではなく誰もがなる可能性があることを、また対策があることを解説し、雨ダルさんにとって世の中が少しでも暮らしやすくなってほしいという願いを込めて企画制作された一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 妊娠してから片頭痛がひどくなってしんどいので迷わず手に取った本。
    耳マッサージは効いた!!
    気圧調整機能付き耳栓も試してみようかと思う。
    雨ダルさん、片頭痛持ちの人は読んでみる価値あり。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

愛知医科大学客員教授
中部大学生命健康科学部教授
名古屋大学医学部非常勤講師
1958年福岡県生まれ。疼痛生理学・環境生理学を学んだのち、名古屋大学教授を経て、愛知医科大学病院で日本初の「気象病外来・天気痛外来」を開設。
2020年には株式会社ウェザーニューズと共同開発した「天気痛予報」をリリースし、注目を集めている。天気痛研究・治療のトップランナーとして知られ、全国から患者さんが殺到している。

「2021年 『「雨の日、なんだか体調悪い」がスーッと消える「雨ダルさん」の本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
辻村 深月
芦田愛菜
カズオ・イシグロ
朝井 リョウ
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×