熱愛はどこだ (drap COMICS DX)

著者 :
  • コアマガジン
2.69
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866530338

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ▼あらすじ

    上質なスーツを取り扱うブランド「Adorare」で働く蓮司は、
    年下の店長・颯太のお気に入りになっていた。
    個人指導を受けながら、上司命令と称した過剰なボディタッチに
    翻弄されていたある日、颯太が遊び相手の男に媚薬を盛られてしまう。

    火照ったカラダを抑えられない颯太の様子に蓮司は…!?

    ***

    丸々一冊表題作。
    スーツもスーツを取り扱うお仕事も大好きなんですが、
    これはあんまり萌えられなかったかな…。
    絵柄も表紙のイメージとちょっと違ったし。

    色々原因はあるのですが、一番の原因は受けが個人的に
    好きになれなかったからだと思うんですよね。
    何か全体的にノリが軽過ぎてあんまり信用出来ないし、
    仮にも高級ブランド店の店長ともあろう者が公私混同してる上に
    職権濫用しまくってるのもどうかなあ…ってちょっとモヤモヤしてしまって。

    攻めも攻めで、よくもまぁゲイでもないのに同性相手に
    あんな強引なキスされて嫌じゃないな…と。^^;
    (私が気にし過ぎなのかもしれませんが…)
    ストーリーもイマイチ盛り上がりに欠けてるような気がするし、
    CPが好みに合わなかった事もあってそこまで面白いと思えませんでした。
    期待していただけに残念です。

  • これは続くのかな…?
    天然人たらしの部下×セクハラびっちな年下上司。紳士服のお店を舞台にした、楽しいエロコメでした。

    セクハラをはたらく上司ときくと、ちょっと危険な香りがしそうなのですが、この楓太店長は金持ちの世間知らずなぼんぼんタイプ。危険性ゼロなキャラでどちらかというとかわいかったです。
    しかし、蓮司に対してはかなりの襲い受!あっという間に蓮司をモノにする手腕の持ち主でしたw

    そんな楓太に翻弄されつつも、どこか危なっかしい彼にだんだん魅かれはじめる蓮司の心情…アワアワした気持ちがすごく伝わってきて楽しく読めました。
    ゲイでもない男子が男とそうなるか⁉などという日頃の疑問を感じる暇もなく、速攻で蓮司は楓太とラブラブになってました…w

    エロ的には、エロいシーンがわりとあるのですが、いつもほど萌えなかったのはコメディ仕立てだったせいでしょうか?
    絵がきれいなのとエロスが持ち味のセンセなので、ライトな話の中にももう少し匂い立つような萌えが欲しかったかな~
    矢嶋さんがチラッと登場。

  • 高級スーツを取り扱うブランド店に勤務、年上部下・蓮司×年下店長・颯太。本誌既読です。セクハラビッチな上司に振り回されるも気になりだし… な王道展開です。パワハラやセクハラはどうかと思うけどあまりイヤな迫り方じゃないので許容範囲? エロ事には積極的だけど自分が褒められたりすると照れてしまう受は可愛いですかねw 全体的に軽く明るい雰囲気なのでサクサク読了。店長と友達設定で矢嶋さんが最後出てきてちょっと笑ってしまった。

  • 紳士物のブティックで接客をきている新人の攻め。店長はそのブティックの大元の会社の御曹司。ちょっとビッチな年下店長に食べられちゃう。

全4件中 1 - 4件を表示

熱愛はどこだ (drap COMICS DX)のその他の作品

熱愛はどこだ (drap) Kindle版 熱愛はどこだ (drap) 碧本さり

碧本さりの作品

ツイートする