ヨーガ療法マネージメント (伝統的ヨーガにもとづくヨーガ療法標準テキストI)

著者 :
  • ガイアブックス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866540313

作品紹介・あらすじ

ヨーガ療法とは、面接によってクライアントのどこの部分が根本的に壊れているのかを見立てるアセスメントからはじまり、人間の構造論を深く理解し、理想的人間存在へと導くことである。
本書では、これら人間構造論である「タイティリーヤ・ウパニシャッド由来の人間五蔵説」と「カタ・ウパニシャッド由来の人間馬車説」の概要や、ヨーガ療法の歴史と基礎理論についても理解を促し、その指導法と順序について紹介している。また、人間機能の回復法のいくつかの技法も分かりやすく丁寧に解説している。

心理的機能障害や精神疾患など、患者自身が気づき自らの努力で正しくし修正していく自助努力法を引き出すことが、本書の最大の役割である。本書によって、ヨーガ療法指導技術がいかに大切であるかがはっきりと認識できる。
また、
ウイルス感染とは別種のストレス疾患や生活習慣病に抗生物質は効かず、医療機関を訪れる患者は一向に減らない世の中に、ヨーガ療法がとても役に立つことが本書で確認できる。

著者プロフィール

1947 年群馬県前橋市生まれ。1969 年東京教育大学理学部卒業。スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師より聖名(ギヤーナ・ヨーギ)を拝受して得度し、ラージャ・ヨーガ・アチャルヤ(阿闍梨)となり、ラージャ・ヨーガ指導を開始。2019 年2月世界保健機関(WHO)伝統医療・統合医療部局が開催した“ヨーガ指導基準策定委員会” 委員20 名の一員として招聘され、指導基準を策定。2019 年6月ヨーガの普及と発展に多大な貢献をした海外2 名の内の一人として第1 回インド首相賞を授与さている。現在、ヨーガや内観法をもとにヨーガ療法士養成講座等の研修会、講演活動等に従事。鳥取県米子市在住。アジアヨーガ療法協会(AYTA)代表。著書に『実践ヨーガ療法』、監修書に『スワミ・シヴァナンダの瞑想をきわめる』、共著に『ヨーガ療法ダルシャナ』(いずれもガイアブックス)など多数。
一般社団法人日本ヨーガ療法学会理事長/日本アーユルヴェーダ学会理事/日本ヨーガ・ニケタン代表/一般社団法人日本統合医療学会理事/米子内観研修所所長など役職多数。

「2020年 『中国語版 ヨーガ療法マネージメント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村慧心の作品

ヨーガ療法マネージメント (伝統的ヨーガにもとづくヨーガ療法標準テキストI)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×