レムナント 1 -獣人オメガバース- (ダリアコミックス)

著者 : 羽純ハナ
  • フロンティアワークス (2017年7月22日発売)
4.18
  • (11)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :111
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784866570228

レムナント 1 -獣人オメガバース- (ダリアコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペンデュラムが好みだったからケンカップルの2人が見たくて衝動買い。まさか続くとは。まだ現実を受け入れられない状況でちょっと期待はずれ。でもここからかな?続きに期待。

  • 前作のカップルよりも好きかもしれない!ダートがツンツンしてるのは孤児院育ち(しかもオメガだし)で苦労してるからなのかなぁと。大切に思っていた妹とも(彼女のために体を売ってたのに)誤解されたま別れてしまったので色々と運命が優しくない。気持ちより先に「魂の番」になってしまったからか、ブツかってばかりの二人。結末はわかってても、二人とも素直でないからハラハラする。

  • ジュダ×ダート編。想像以上にこじれてて甘くない。カラー口絵みたいなゾクっと甘い関係になるのは次巻か。

  • 『ペンデュラム』のスピン。待ってました!ジュダ×ダート編。うん、やっぱりこの2人好きだわ〜♪ 意思や感情に関係なく魂で繋がった「魂の番」運命に抗いながらも惹かれ合ってしまう、求めてしまう… まだまだ認められない2人にモダモダしつつ楽しく読了でした。続きが楽しみです。

全5件中 1 - 5件を表示

羽純ハナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

レムナント 1 -獣人オメガバース- (ダリアコミックス)はこんなマンガです

ツイートする