はらぺこさんの異世界レシピ (アリアンローズ)

著者 :
  • フロンティアワークス
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866571140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会社から帰宅途中の公園で、オーロラの中から現れた男子高校生をぼんやりと見ていたマリ。
    物珍しさから、うっかり近づいてしまったら、オーロラに引っ張り込まれてしまい。
    来ちゃったものは仕方がない。なるべく目立たないように、開拓民に紛れ込んで未開の地へ。
    養鶏場で働きながら、のんびり生活を開始したものの。

    魔王を征伐したら、今まで魔物のように大きかった動物や植物が小さく変化していて。
    お米が家畜のエサ?トマトは観賞用?
    もったいない!と料理を始めたマリの前に痩せ細った少年が現れる。

    大きな事件もさほど無く、ぼんやりなのか強かなのか、異世界で生き抜くマリの淡々とした生活。

  • 勇者の帰還と入れ違いで異世界に渡ったマリー。
    平和になったはずの異世界で美味しい食べ物を求めるマリー。

    ほんのり恋愛テイストあり。

  • 美味しいものが食べたい!ととにかくぶれないマリー。疑われないように生活したいと思っているはずなのに、地球と同じ食材を見つけると、飛び付いてしまう。かなり怪しく見えると思うんだけど...。
    その謎の食べ物が美味しいって分かった瞬間が、見ていて面白い。わいわいみんなで食べているのも楽しいけれど、レイスと2人きりの食事も和めて好きだった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

千葉県在住。小説家になろうで色々な小説を読んでいるうちに、こういった設定の小説を読みたいと思い2012年頃から書き始め、翌年投稿を始める。2014年「MFブックス」から商業デビュー。

「2018年 『甘く優しい世界で生きるには 10』 で使われていた紹介文から引用しています。」

深木の作品

ツイートする
×