復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 5 (アリアンローズ)

著者 :
  • フロンティアワークス
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866571492

作品紹介・あらすじ

異世界で迎える、幸せいっぱいのフィナーレ!
コミカライズ大好評発売中!!

獣王国での事件を乗り越え、ようやく竜王国に戻った森川瑠璃。
ジェイドから貰った竜心の意味を知った彼女は、大いに悩んでいた。
そんな折、前竜王のクォーツが竜王国に戻ってくる。気さくな彼に瑠璃も打ち解け、ジェイドとの関係を相談するほどになっていく。
瑠璃が日々悩む中、竜王国に突如攻め込んできた不審な帆船を追い、ジェイドは魔女の国へ向かうことに。
さらに竜王の留守を狙ったように、瑠璃も事件に巻き込まれてしまい……!?
「ちゃんと言葉にして下さい。私はちゃんとジェイド様の言葉で伝えて欲しいです」

二人が手にした幸せいっぱいのフィナーレ!! 精霊と魔法の王道異世界ファンタジー第五弾、これにて完結!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • WEB版は完結まだだけど、最終巻。瑠璃の両親との再会やら番いになるシーンやら、順番を変えてきたなぁ。すべての黒幕の正体にびっくりしつつも納得。おじいちゃんたち暴走するくらい大喜び。最後にひー様のデレが見られるとは思っていなかったわ。そして、やっぱり白猫は竜王の膝の上じゃなくちゃ。結婚式に新婚旅行もごちそうさまでした。

  • シリーズ最終巻。温泉を作ることに奮闘しながらも、自分の気持ちに向き合おうとしている瑠璃。楽しそうにしていた李、戸惑ったり、照れたりと気持ちも表情もくるくると変わる瑠璃は見ていて楽しかった。鈍感な瑠璃と言葉が足りないジェイドのゆっくりとしたペースの恋は、じれったく思うこともあったけれど幸せな気持ちになれた。瑠璃の家族や、ジェイドの結婚に張り切りまくる周りの人たちも楽しい。後日談の新婚旅行も甘い雰囲気で、そんな2人をずっと見ていたくなった。

  • 最終巻。
    黒幕にはあっと言わされました。

    クォーツの死亡した番についても解説するのは、嬉しいようなご都合主義なような、これでいいの?

    番外編『ジェイドの結婚』婚姻の日のドタバタ
    番外編『新婚旅行』霊王国へ行く二人と精霊たち、樹の精霊に会って…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大阪府在住。2016年アリアンローズ新人賞を受賞した『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』でデビュー。同作は現在5巻まで刊行中で、コミカライズもされている。2020年に刊行した『鬼の花嫁』がスマッシュヒットを飛ばし、人気シリーズに。その他の著作に『新婚さんのつくりかた 朝から溺愛注意報』がある。

「2022年 『結界師の一輪華2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クレハの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×