コヨーテ II (ダリアコミックス)

著者 :
  • フロンティアワークス
4.50
  • (21)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866571638

作品紹介・あらすじ

君に出会った時から 僕は恋に狂っている

〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテと、人狼を狙うマフィアの後継者でありながらそれを嫌い、バーのピアニストとして働くマレーネ。
コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。
そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっと続きが読めた…!と思ったら、ヨシュとコヨーテの間には愛と憎しみがあふれかえっていて、もう胸がつぶれそう…

    ロミジュリ的な関係以上に、相容れない立場の二人でした。
    1巻の感想で、それでも二人の間に確固とした愛があるのが安心ポイントと書いたけど、愛だけではどうにもならないことが立ちふさがっていました。
    どうしても疑心暗鬼になり、ヨシュを信じられなくなってしまったコヨーテ。
    マレーネとリリー呼びでラブラブしていた日々があるだけに、切なすぎです。
    でもヨシュの想いにまったくブレがないところが心強いというか、誠実で真っ直ぐな心の持ち主でほんとにカッコいいです。裏切ってなんかいないことにコヨーテが早く気づいてほしい…!
    次回は救いのある展開になることを祈っています。

    とにかく、残酷すぎる運命の恋で読んでいてほんとに苦しいのですが…
    …でも!エロ的にはですね、初っ端からありえないほど極上な萌えがてんこ盛りで~!!
    表紙のヨシュ(マレーネ)も素敵なんだけど、巻頭6ページフルカラー、これがエロすぎで!
    コヨーテちゃんの牙に目が釘付けになりました。
    絡み具合も最高。肉感的な描写が素晴らしいのです。汗の熱さや息遣いまでも生々しく、極上エロスです。

    プラス描き下ろし全11ページありまして、これが2巻冒頭のマレーネ宅で過ごした発情期中のエピソードなのです!濃厚なイチャラブHで、思わずガン見したのち、鬼リピでした。…激しすぎるエロがたまらん…そしてラブラブ。
    こんな日がいつまた二人に巡ってくるのか⁉と心配させられつつ、また冒頭のカラーページをガン見するというエンドレスリピートで一日が終わりました←

  • 1に続き2も素晴らしくて、ホント話がまだ続いていくのが、辛いです。

  • さすが大変エロい・・・・
    発情期もあり蜜月という感じだったけど、ついにお互いの素性を知ってしまって・・・コヨーテは裏切られた・・・!と愛憎という感じだし、マレーネは本当に家を捨てれるのだろうか。互いの組織も動き出したし、どうなるんだろう。

  • うぬぬ・・・こんなところで終わった・・・

    早く続きが読みたい!!

  • まずは巻頭カラーありがとうございますしかも肌色。リリーの長い牙が出てるのいいよねぇ。コヨーテの名前の由来が出てきたけど、私はリリー呼びの方が好きだから、リリー呼ばせてもらう。マレーネの正体をしってしまって、すごくショックだろうなぁ。どうなっちゃうんだろぅ…。発情期の心配をするマレーネの愛の力を信じたい。

  • 人間であるマレーネと人狼であるリリー、敵対するもの同士の運命の恋。
    言ってみれば人間と人狼版のロミジュリです。
    古典といえば古典、王道といえば王道。
    でも同じ食材でも、料理人が変われば見た目も味も大違いじゃない?
    座裏屋蘭丸氏という最上の料理人が手がけるんだから、もう美味しくないわけがないしどうなるか楽しみじゃない?
    わたしは!たのしみですよ!!
    今作は既刊の他作品とは違い長めのお話なので、えろよりもストーリーに重きが置かれてます。
    それが物足りないと思う諸姉方もいるかもしれませんが、大丈夫!えろシーン色気たっぷりです。だから安心して手を伸ばしてください。
    あーしかし人狼のボスがカッコいいなあ…そして次巻が楽しみだなあ…

  • アニメイト限定セットドラマCD付
    特製イラストカード
    4ページリーフレット(ドラマCDと連動)

  • よかった!
    今後の展開がどうなるのか⁈楽しみ。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

座裏屋蘭丸(ざりや らんまる) 
漫画家。BL小説を中心に描いている。『PET契約』で単行本デビュー。『canna』で『シャングリラの鳥』、『ダリア』で『コヨーテ』を連載中。

コヨーテ II (ダリアコミックス)のその他の作品

座裏屋蘭丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

コヨーテ II (ダリアコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする