転生王女は今日も旗を叩き折る 5 (アリアンローズコミックス)

著者 :
制作 : 原作:ビス 
  • フロンティアワークス
4.33
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866574295

作品紹介・あらすじ

政略結婚フラグで大ピンチのローゼマリー。
回避条件である父親からの難題をクリアするため、
まずは必要な物を手に入れるべく港町に向かったローゼだけど、
意外な人物との遭遇やレオン様との初デートも発生し、事態は新たな展開へ……!?
何があっても諦めません!
クラウス&ルッツ&テオがローゼとの妄想(?)を繰り広げる、
完全描き下ろし漫画24Pを特別収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 原作既読。レオン様と並ぶとマリーってこんな幼かったっけって思ってしまう。帰国後の描写に期待。ビアンカ姐さんルートとかないんですか。ザワークラウトの製品版、どんなお味に仕上げたんだろう。テオとルッツにクラウスの妄想も楽しかった。

  • 突然の母親との会合は本当に心臓がドキドキしたけど、ローゼマリーは強くなったなぁ。まぁ、母よりも強い父とやり合ってるんだからへこたれなくなるか。
    そして帯にもあるレオンハルトとの初デート!
    自分から見る自分たちと周囲から見る自分たちでは評価が違うのは仕方ないけど、やっぱり年の差って大きいですね。変えることはできないので、なんとか乗り越えていきましょう。
    ビアンカ姐さんの登場するミハイルルート…おかしくない?バグ報告に上げられるくらいなの?(笑)世間の認識がビアンカルートになってるじゃん(笑)
    ミハイル、魔王にもなるのに可哀想なくらい影が薄いのか(笑)

    更に可哀想なのが、番外編の男達…。こんなことしてるなんて仲良いな君たち。レオンハルトの存在に気づくのはいつだろう…(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

玉岡かがりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×