経営者のノート 会社の「あり方」と「やり方」を定める100の指針

著者 :
  • あさ出版
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 83
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866672144

作品紹介・あらすじ

2010年刊行「経営者の手帳」の新版。真髄の部分は変わらないが、環境の変化とともに新たに付け加えるべき「考え方」が生まれてきた。そこで全編、新規に書き下ろす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • #flier

    経営者がつけているノートかと思い読んだところ、経営者の考えをまとめたものでした…

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年 静岡県生まれ。静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。ほかに、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。主な著書に『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)、『心の時代の感動サービス』(同友館)など。

「2023年 『いい会社には、活きた社内制度がある。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂本光司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×