自分一人で学び、極める。

著者 :
  • フォレスト出版
2.65
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 90
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866800264

作品紹介・あらすじ

17万部突破の『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』シリーズ、
14万部突破の『1分間音読』と、ベストセラーを重ねる著者最新刊!


★メデイア出演多数!ベストセラーを送り出す、今注目の研究者
著者は、17万部突破の『語彙力がないまま社会人になってしまた人へ』シリーズ、
14万部突破の『1分間音読』と、ベストセラーをコンスタントに世に送り出しています。
また、メディア出演も多く、日本語研究、中国の文献研究を専門としており、
4月以降も元号に関するテレビ出演などがすでに決まっている、今注目の研究者です。


★独学に絶対的に必要な「読解力」を身につける技術を紹介
新書『わかったつもり』が大ベストセラーとなっています。
そのテーマは、「読解力」の磨き方。
本書では、文献学、書誌学という文章の研究を専門とする著者が、
まずは「読解力」のベースを底上げする方法を紹介。


★この1冊で、仕事、勉強、英語、教養のアウトプット力が高まる!
本書では、著者がインターナショナルスクール出身ということもあり、
語学力の磨き方も紹介しました。
また大学での研究は、様々な分野にわたっており、
仕事、勉強はもちろん、英語力、教養力まで高められる内容になっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読み終えたが、インパクトがあまりなかった。
    自分にはあまり興味のない参考文献、引用が多く
    そこにページ数を使ってるなと感じた。

    新書を書きたいなら、1ページ大体500字強
    (10万字書けば1冊の本になるそうです)

    死ぬまでに一度は本を出してみたい。

  • 一応読みましたが、結局何を伝えたいのかがよくわからなかった。

    本の読み方は少し参考になった。

    「批判しながら読む」
    「わからないことを確認するために音読してみる」

    あと気になったところ
    107p
    "声に出して、人にわかってもらえるように説明しながら、構成をつくっていくと、論証をするのに足りないところなどがはっきり見えてくる"

    これはもう独学で1人で学ぶよりも誰かに説明を聞いてもらったほうが効率いいのでは?と思ってしまいました。



  • ■主題
    独学の意義、独学の進め方

    ■要点
    ・独学とは、自分の心野中から湧き上がってくる問題を独自の方法で解決する方法を学ぶこと
    →独学でこそ、独自の思考が生まれ、他者との違いを生む
    →モチベーションを作ること、それを維持する環境を作ることが大切
    →自分の都合の良い情報ばかりを利用するのではなく、第三者的な目を持つことが大切
    ・英語力、教養力があると、独学の効果を高めることにつながる

  • この本は、新書程度の論文を書き上げるということを最終目的と想定して書かれている。大学生や日本文学を研究している方向き。

  • 一冊の新書を書く。第二の人生に入った自分にもとても魅力的なことです。ライフシフトに書かれたように、これからの人生が今までの3ステージから4、5と変わって行く中、この本に書かれた勉強法は特に若い人に有用な知識と思います。

  • 独りで書く力を身につけるには?
    予め時間を決めて、その時間内に書き切ることが大切。
    予め時間を決めて書く訓練をし続ければ、自然と時間内に書き切る力が身についてくる。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1963年、長崎県に生まれる。大東文化大学文学部教授。フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経る。
著書にはベストセラー『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)をはじめ、『文豪の凄い語彙力』『一字違いの語彙力』『頭のいい子に育つ0歳からの親子で音読』『ステップアップ0歳音読』『いい子が生まれる 胎教音読』、監修に『頭のいい一級の語彙力集成』(以上、さくら舎)などがある。

「2021年 『文豪の名句名言事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口謠司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐藤 優
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×