和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス)

著者 :
制作 : 手塚治虫 
  • マイクロマガジン社
3.91
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784867160008

作品紹介・あらすじ

手塚治虫の『火の鳥』をテーマにしたギャグ漫画爆誕!和田ラヂヲの世界に火の鳥が舞い降りる!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ナンセンスなんだけどスゴく深い気がしないでもない。そしてこの絵はクセになる。

  • あんまり「火の鳥」関係ない、和田ラヂオのマンガだった。手塚治虫作品のつながりを期待して読まなければ面白かったかも。

  • うん、火の鳥だ。
    紛れもなく火の鳥だ。
    疑念を持つ余地はない。
    全くもって火の鳥だ。

  • これは感想とか野暮っすね!おもしろかった!

  • 手塚作品をリスペクトもパロディー、揶揄もしていない。登場人物が時間軸関係なく複数かいにまたがる登場があるくらい。それも取って付けたようだが。ただただライトに面白い。ひとこま、4コマも良いが、この長さが一番笑えた。
    頭のなかが本当に空っぽになる。
    癒されるってのはこういうことだよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1964年2月19日、愛媛県松山市出身、在住。1991年『イキナリどうだ』(週刊ヤングジャンプ)でデビュー。著作に『スカの群れ』『和田ラヂヲのここにいます 』『ロッキン・ラヂヲ』『和田ラヂヲのアンドレ・ザ・和田ラヂヲ』『和田ラヂヲのアブドーラ・ザ・和田ラヂヲ』『和田ラヂヲのアントニオ・和田ラヂヲ』『最近わかったこと』ハロー!和田ラヂヲ』『和田ラヂヲの徐々にポイマン』『がんばれ!和田ラヂヲ』『元祖ロッキン・ラヂヲ』『和田ラヂヲの嫁に来ないか?』『和田ラヂヲの新世界』『ラブラドール・和田ラヂヲ』『ラヂヲの時間 バカ党 』『ラヂヲの時間 アホ党 』『猫も、オンダケ 』他多数。2000年「梅干の種飛ばし」全国大会・男性の部優勝。2010年『第三回ギャグ漫画家大喜利バトル!!』優勝。2014年、2016年「大阪漫画家大喜利「MAN-GIRI!」優勝。2016年「ダイナマイト関西2016 決勝トーナメント」準優勝。2017年よりFM愛媛『ニンジニアネットワーク 和田ラヂヲの、聴くラヂヲ2』毎週土曜21時~放送中。

「2020年 『容赦ない和田ラヂヲ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田ラヂヲの作品

ツイートする