推理作家の出来るまで 下巻

著者 :
  • フリースタイル
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784867310021

作品紹介・あらすじ

「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」日本語版の初代編集長をつとめ、ショート・ショートを世に知らしめ、「007」を日本に紹介し、SF、モダン・ホラーを日本に定着させるのに尽力、『やぶにらみの時計』『七十五羽の烏』「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズなどを執筆し、『黄色い部屋はいかに改装されたか?』などの評論でも、つねに推理小説界に波紋を呼び起こしてきた、推理作家・都筑道夫の半自伝エッセー。



第54回日本推理作家協会賞 (評論その他の部門)受賞。

著者プロフィール

1929年東京都生まれ。10代より様々な筆名で小説を発表。〈EQMM〉初代編集長。2001年、『推理作家の出来るまで』で第54回日本推理作家協会賞、02年、第6回日本ミステリー文学大賞受賞。03年没。

「2021年 『絶対惨酷博覧会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

都筑道夫の作品

推理作家の出来るまで 下巻を本棚に登録しているひと

ツイートする
×